本部長マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。1月25日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「トランプ大統領Twitter永久停止…賛成? 反対?」。はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)


Q.トランプ大統領Twitter永久停止…賛成? 反対?

賛成 53.6%
反対 46.4%
(回答数:859票)

◆「賛成」に関する意見
Twitterという場を介して表現をする以上、そのなかでのルールや忠告は守らなければならないと考えます」(千葉県 20歳 女性 学生)

Twitterは一企業が作った“財産”そのものなので、そのイメージが悪くなるような使い方をしているのであれば、どんな判断をされても文句は言えないかと」(神奈川県 33歳 男性 会社員

「賛成です。ドイツのメルケル首相のように、意見表明の自由を制限する行為は『法に基づくべきだ』と言うことも理解できます。しかし、先日の合衆国議会議事堂の襲撃事件が発生して、犠牲者も出てしまった。そして、そのきっかけを作ってしまったトランプ大統領が過激な発言を繰り返していたのでは、Twitterの永久停止をさせられても仕方がないと考えます」(東京都 49歳 男性 会社員

◆「反対」に関する意見
「永久停止だと人権の侵害になりそうなので……。挑発するようなツイートは好きじゃないですが」(東京都 25歳 男性 会社員

「一企業ならば、一時凍結で法の下の判断を待つべき」(茨城県 31歳 男性 公務員

Twitterだけ止めても本人を止めることはできない。受け手が賢くなるしかない」(東京都 54歳 女性 アルバイト

番組リスナーの投票による結果は「賛成」が53.6%、「反対」が46.4%となりました。その過激な発言で度々注目を集めるアメリカトランプ大統領ですが、表現の場の1つであるTwitterを失ったことで、今後どのような動きに出るのでしょうか。

20代は「反対」が過半数】
男女別で見てみると、「賛成」と答えた人の割合が男性では52.5%、女性では55%となりました。また、世代別で「賛成」と答えた人の割合を見てみると、20代では44.1%、30代では52%、40代では49.4%、50代では57.4%となっています。

アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

1月26日(火)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「あなたの職場に『めぐ』さんはいますか?」です。投票はサイトから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜 17:00~19:48
パーソナリティ本部長マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
トランプ前大統領のTwitter永久停止…賛成? 反対? みんなのリアルな声は…?