冷蔵庫の中に、ジャムはちみつなど、フタが開かなくなったビンは眠っていませんか。

輪ゴムやゴム手袋で開けようと試しても開かず、あきらめてしまうことがありますよね。

「フタが開かないすべての人に試してほしい」

画家のTAKUYA YONEZAWA@takuyanokaiga)さんは、画材のビンのフタが固まって、どうしても開かずに困っていたのだとか。

ゴムでは滑り、ペンチを使うとビンが割れ…お湯で溶かす方法も試しましたがどうも面倒くさいと感じたそうです。

そこで、YONEZAWAさんは開かなくなったビンのフタを開ける、独自の方法をあみ出しました!

その方法がこちらです。

ガムテープを半分に折って、両面に粘着テープが接するようにするだけ!

ゴム手袋や輪ゴムをビンに巻くよりも滑らないので、固まったフタを開けやすいといいます。

投稿には、「開いたー!ありがとう」「その手があったか」などの声が寄せられています。

・たった今試しました!開きました!ありがとうございます!

・梅ザーサイのビンがずっと開けられずにいましたが、開きました!おいしい!ありがとう

輪ゴムでもゴム手袋でもダメだった時、最終手段はこの方法ですね。参考になります。

・その手があったかー!輪ゴムや湯で温めるなどはやったことがあったけど、テープは使ったことなかったな。覚えておこう!

フタが開かず、眠っているビンがある人は、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@takuyanokaiga