今回紹介するのは、suzumeさんが投稿した『半自動バスクラリネット』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

自動楽器を作っています。運指はロボットが自動で押さえてくれるので、あとはMIDIを入力して音ゲーと同じようにタイミングに合わせて息を吹くだけで演奏ができます。楽器とタブレットbluetoothでペアリングして、ソフトsynthesiaが使えます。リアル楽器をMIDI外部音源のように使えます。


 投稿者のsuzumeさんが半自動バスクラリネットを自作しました。

 よく見るとクラリネットのボディの後ろ側に装置のようなものが取り付けられています。Bluetoothでペアリングされており、タブレットキーボードタップすると連動して運指装置が動くという仕組みのようです。

 運指装置が自動で抑えてくれるので、人間が息を吹き込むだけで音が鳴るようです。MIDIにも連動しているため、DTMで打ち込んで再生、演奏はリズムに合わせて息を吹き込むだけということもできそうです。

 投稿者は半自動フルートや半自動サックスなど、他にも半自動演奏装置を作っているようです。気になる方はぜひ動画をチェックしてみてください。

▼動画はこちらから視聴できます

半自動バスクラリネット

―あわせて読みたい―

ピアノに連動する「レーザー演出システム」を作ってみた。“光が彩る”『オペラ座の怪人』をご覧あれ!

「木管楽器」ってどんなもの? フルート、クラリネット、サックスなど吹奏楽やオーケストラに欠かせない楽器の特徴をやさしく解説