感染症対策のため、パインアメを吹いて鳴らさないで……。

パインアメを製造するパイン株式会社公式Twitterアカウント(@pain_ame)の投稿が大きな注目を集めている。

https://twitter.com/pain_ame/status/1353607236749168645

「【ご注意】
感染症対策のため、パインアメを吹いて鳴らそうとすることは暫くの間ご遠慮いただけましたら幸いですというかもともと鳴るようには作ってないんですけどね」

その形状から、ついつい笛のように鳴らしたくなってしまうパインアメだが、飛沫拡散の影響を考えるとコロナ禍の今は確かに控えた方がよさそうだ。「もともと鳴るようには作ってないんですけどね」というこの投稿に対し、SNSユーザー達からは数々のコメントが寄せられている。

「クセで鳴らしそうになるので
気をつけます。」
  
パインアメって鳴らせたっけ…?って真剣に考えてしまいました」
  
「鳴らないと頭では分かっていても『もしかしたら今日はいけるのでは…!?』とワンチャンを求めて吹いてしまう…人類は愚か…」
  
コロナ終わったらご褒美に鳴らせるパインアメ作ってくれませんか…?」
  
「いっそコロナおさまるまで増量キャンペーンやって、穴塞いじゃえ」

なお、パインアメの形は笛のように鳴らすためではなく、缶詰の輪切りパインイメージしているそうだ。

【関連記事】『パインアメ』公式Twitterアカウント名“@pain_ame”はスペル違い? 公式「何度も言うの疲れてしまうほんと_(:3」∠)_
https://getnews.jp/archives/2017696

※画像はTwitter(@pain_ame)から引用。

(執筆者: 中将タカノリ)

パインアメを吹いて鳴らさないで……感染症対策を呼びかける製造元のツイートが話題に