【元記事をコミックナタリーで読む】

岡嶋裕史による「機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の失敗 U.C.0079」「機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の遺産 U.C.0079‐0096」という書籍2冊が、本日1月26日KADOKAWAから発売された。ともに装画はArk Performanceによる描き下ろし。

【大きな画像をもっと見る】

ジオン軍の失敗」は2009年講談社から刊行されたものに新章を加えた復刊作品。アッガイのような使う者がいない製品がなぜできあがるのか、ビグ・ザムが量産された暁には本当にジオンは勝利を掴めたのかなど、製品開発で陥りがちな失敗論を一年戦争の“ジオン軍の失敗”から学べる内容になっている。一方の「ジオン軍の遺産」は、全編書き下ろしの続編。一年戦争の終結後にモビルスーツ開発に何が起きたのか、“ジオン軍の遺産”を紐解く革新技術論だ。

(c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の失敗 U.C.0079」