恵比寿マスカッツの最年長メンバー、38歳のみひろの“だんな様”募集企画が、1月26日放送の「マスカッツThe NIGHT!~生放送4時間SP~」(夜10:00-深夜2:00、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)で最終章を迎え、みひろは「私と結婚を前提に付き合ってください」と同企画に参加してくれた43歳の美容師の男性に告白。見事カップル成立となった。

【写真を見る】みひろ、白無垢姿の全身SHOT

“だんな様”募集企画は、2020年9月1日放送の「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」(毎週火曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)内で、「結婚相手を募集します」と宣言しスタート800人以上からの応募があり、歌手で会社員の方やIT企業コンサルタントの方との“突然お見合い”から始まり、合同サッカーお見合いなどを経て、いよいよ結婚したい相手を一人決めて告白することに。

■真剣な気持ちとともに白無垢姿で登場

そんな告白の収録場所は教会だったが、白無垢姿で登場したみひろ。「聞いてないですよ…」と戸惑いの表情を見せるが、周囲は「キレイ!」とごまかしながら拍手を贈り、笑いを誘う一幕も。

婚姻届も持参するほど真剣な気持ちで挑んでいたみひろは、企画冒頭で「今回私のために、たくさんのだんな様候補として応募してくださった皆さま、ありがとうございました。本当なら結婚相手を決める、ということだったんですが、コロナ禍もあって…応募者の方と全然会う機会が持てずに、私の中では全然時間が足りなかった」と吐露。

「もっと時間をかけて、相手のことをもっともっと知ってから結婚、という形がいい」と続け、「『結婚をする』ではなく、『結婚を前提にお付き合いする』方を決めたい」と語るその表情からは、ただの番組のいち企画として終わらせない本気の覚悟がうかがえた。

そんな彼女の前に、2人の結婚相手候補が登場。IT企業コンサルタントの男性(33歳)の魅力は『顔がタイプ、ちゃんとした仕事で安定している』、美容師の男性(43歳)の魅力については『厚い胸板、包容力』としながら、相手とのフィーリングを感じたいとハグタイムを求め、最後に2ショットトークでお互いの気持ちを確認し合った。

■涙を流しながら、みひろからの告白

最終的には“包容力”がカギとなったようで、みひろは美容師の男性へ「私と結婚を前提に付き合ってください」と涙を流しながら告白。お相手の男性も「お願いします」と応じ、カップル成立となった。

みひろは、改めて気持ちを聞かれると「私が結構…破天荒な部分もあったりするんですよ。そういうのも全部受け止めてくれるんじゃないかなって思って、飛び込んでみたくなりました」と心境を明かした。そんな感動のお見合い企画を、みひろ自身の持ち歌「バツワン」の熱唱で締めくくった。

また、告白後に収録が重なり連絡先が交換できず、以降お相手の男性とやり取りができていなかったことをこの日の生放送内で明かすと、急遽番組内で生電話することに。お互いをどう呼び合うかなど、交際開始直後ならではの初々しい2人の会話も披露した。

みひろ“だんな様”募集企画の模様/(C)AbemaTV,Inc.