ものまねタレントのミラクルひかるが、新作のものまねインスタグラムに公開した。18日放送のバラエティ番組『有田プレビュールーム』(TBS系)“芸人ネタ動画GP”で披露した中から、フリーアナウンサー川田裕美タレントギャル曽根、そして木村有希(ゆきぽよ)のものまね写真や動画を投稿し、どれもフォロワーから大好評だ。

『有田プレビュールーム』でミラクルひかるは「Miracle Everything」と題し、鉄板ネタの広瀬香美JUJUテレビ初公開ではMISIAあいみょんゆきぽよ小池百合子都知事ギャル曽根上白石萌音、そして川田裕美アナのスキップものまねを披露した。

この中で26日の『ミラクルひかる miracle_hikaru_official Instagram』で公開されたのは、まずギャル曽根が大盛り麻婆豆腐を美味しそうに食べている写真だ。ヘアメイクはもちろん、彼女の持ち味である「大口できれいに食べる」様子がそっくりで、「本気で見間違えましたw」「すごい! 表情が絶妙に上手いさすがです」「口元でほぼ完成させる観察描写力」といった絶賛の声にまじって「仲本工事にも似ている」というコメントも見受けられた。

また「ゆきぽよーだよっ! いやっ! 八代亜紀さんだーよっ!」と公開した写真公開には「このタイミングで?」「今?ww」との声も。しかし肝心のものまねは、「似てますそっくりですね」「シェーディングの入れ方がさすがです」「4枚目のオチが最高でビール吹いてしもぅたわ」とこちらも評判が良い。ゆきぽよものまねポイントはカラコンとアイメイクと、大袈裟なくらい口をすぼめるところにあるようだ。

川田アナの特徴のあるスキップも真似るとなると非常に難しそうである。しかしミラクルひかるは、よく特徴を捉えて再現していた。

ミラクルひかるものまねは、ガチで似せるよりも見る人に“笑ってほしい”というのが原点である。宇多田ヒカルものまねで世に出た後、笑いよりもクオリティーの高さを求められ悩んだ時期もあったという。2020年7月からスタートした公式YouTubeチャンネル『ミラクルひかるチャンネル』では、ものまね番組ではできないジャンルにも挑戦することができ、気持ち的には自由で楽になったようだ。今後の新作ものまねにも期待したい。

画像は『ミラクルひかる 2021年1月26日Instagramゆきぽよーだよっ!」「ギャル曽根さーんだぞ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト