藍色の表面が目を引く「夜空を浮かべたレアチーズケーキ」が美しくてかわいいと話題です。お店で見つけたらテンションが上がること間違いなし!

【その他の画像】

 Twitterで“クリームソーダ職人”として人気を集めるtsunekawaさんが、開店準備中の喫茶店オープンしたら「こっそりメニューに加えたい」と作ったデザート。星々がきらめく夜空をイメージした、薄い層になった表面が宝石のようにきれいで、下の白い部分とのコントラストも美しいです。

 コメントでは「なんてステキな…」「美しすぎる」と感動する人の声が寄せられ、「食べるのもったいない……けど食べてみたい」「オープンしたらぜひ伺いたいです」と、実際に食べられる日を楽しみにする声も上がっています。

 本職はファッションデザイナーであるtsunekawaさんは、旅を通して見てきた風景や自身の感情を込めた、さまざまなクリームソーダを以前から趣味で作っては公開していました。子どもから大人まで楽しめる、そのカラフルおしゃれクリームソーダSNSで「好き」の声を集め、今や多くのファンがいます。

 そんなクリームソーダ職人のtsunekawaさんは、“カレー職人”の玉置さんと、カレークリームソーダを提供する「旅する喫茶」を2019年4月から13都道府県・22カ所で開催。そして夢である「喫茶店を開くこと」をかなえるべく、東京・高円寺での実店舗オープンに向けたクラウドファンディング2020年11月12月に実施し、目標金額の2倍以上の支援を集めるなど、着実に夢の実現に向かって進んでいます。

 今回の「夜空を浮かべたレアチーズケーキ」のほかにも、「青空のケーキ」や「夕空のケーキ」もオープンに向けて日々試行錯誤しているとのことで、実際に食べられる日が楽しみです。

 実店舗は3月にオープン予定。公式サイトや旅する喫茶のTwitterアカウント(@tabi_suru_kissa)で、お店の情報を発信中です。

画像提供:tsunekawa(@tsunekawa_)さん

上から見るとまるでジュエリーのよう