外食大手のゼンショーホールディングスは、大人気アニメエヴァンゲリオン」とのコラボメニューを、なか卯」「すき家」「はま寿司の3ブランドで販売します。

なか卯」「すき家」では2021年1月28日から、「はま寿司」では30日から。いずれも期間・数量限定です。

零号機、初号機、2号機

コラボメニューは「紅茶のブラン・マンジェ」です。

ブラン・マンジェは、「白い」(blanc)「食べ物」(manger)という意味を持つフランスまれの冷たいデザートで、ヨーロッパでは古くから親しまれています。伝統的なレシピではアーモンドを使うのが特徴。日本では似ているデザートとして、パンナコッタババロアが持ち出されることが多い印象です。

ゼンショーは、フェアトレードによって買い入れた紅茶(スリランカ産)を使用した独自のブラン・マンジェを販売します。フェアトレードとは、途上国の生産者と継続的に適正価格で取引することで、生産者が持続的に生産を行い、生活の向上ができるよう支援する取引の方法です。

販売されるラインアップは下記の通り。それぞれの店舗で限定デザインパッケージフルーツソースが付いています

なか卯零号機デザインマンゴーすき家初号機デザインブルーベリーはま寿司2号機デザインストロベリー

なか卯すき家で発表されている価格は240(税込)

その他詳細は各公式サイトで確認を。

※画像はなか卯すき家公式サイトより