お笑いコンビ爆笑問題太田光1月24日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)に出演し、くも膜下出血により入院中の相方・田中裕二に降りかかったさらなる災難について明かした。

 同日の午前中に生放送された「サンデージャポン」(TBS)では、長年の付き合いがあるくりぃむしちゅー上田晋也に田中の代打を頼んでいた太田だが、同ラジオ番組には単独で出演。現在の田中の容体について、改めて大事には至っていないことを伝えると、入院中の田中がマメにネットニュースの記事をチェックしていることも明かした。

 中でも、“お菓子王子”として名を馳せ、スナックや甘い食べ物が大好きな田中にとって、自らの「脂質異常」を報じた記事にはウンザリしているようで、太田は「(妻の山口)もえちゃんと夫婦ゲンカになったらしい。“脂質異常”ってどこから漏れたんだと」と打ち明けた。

 田中はここ数年、健康診断の結果を所属事務所タイタン」経由ではなく、自らに直接送付させるようになり、事務所社長の太田光代氏も、山口もえに健康管理を一任するつもりでそれを了承していたとのこと。しかし、蓋を開けてみると、田中は診断結果を山口にも見せていなかったことが発覚。“脂質異常”であるという事実は田中本人しか知らなかったようで、太田は「あいつは何を隠してるんだ。小学生じゃないんだから!」と呆れている。

 また、太田は“脂質異常”であることがネットニュースになってしまった経緯について、救急搬送された田中が山口の居ない隙に医師へ「僕、脂質異常なんです」と打ち明け、医師から光代社長に、そして社長から報道陣に漏れ伝わったというのが真相だと説明。さらに、田中が誕生日ケーキを貰った際には「あいつ家で全部食ったらしいよ、子供の分まで」と明かし、“脂質”が大好きな田中の秘密を暴いている。

「かねてバラエティ番組でも無類のお菓子好きを公言してきた田中。健康診断の結果を関係者に一切見せていなかったことも分かり、これでは普段から手料理を作っていた山口が怒るのも無理はないでしょう。今回の一件では、深夜2時に救急車を呼ぶという山口の勇敢かつ迅速な対応が奏功したとも報じられており、田中が独身のままだったらどうなっていたか分かりません。今後は山口と光代社長からダブルで監視を強化されることは明白です」(芸能記者)

 実際、光代社長は24日にSNSを更新し、「もえちゃんと作戦会議をすることにしました」と意味深ツイート。一方の山口もえも同日にインスタグラムで田中の無事を喜びつつ、「お菓子。知らぬ間に…たくさん食べていたようです 笑 お菓子が悪いわけではありません!!食べ過ぎが良くないのです。ほんとに…もう…いやんなっちゃうわ 笑 でもほんとに大事に至らずに良かったです」と綴った。

 当分の間、田中はお菓子とは距離を置く日々が続きそうだ。

(木村慎吾)

アサジョ