DISH//のOfficial YouTube Channelにて、ニューアルバム『X(読み:クロス)』(2月24日発売)より、『「あたりまえ」(Lyric Video)』が公開となった。今映像はDirector / 映像制作を藍にいな氏が手掛け、アニメーション北村匠海による手書きの歌詞により構成された作品。

「あたりまえ」は、2020年末放送されたドラマ「猫」の劇中歌として北村匠海が作詞作曲した1曲で、ドラマ視聴者の涙を誘い非常に話題と集めていた。今年1月15日より先行配信を開始。『大ヒット中の「猫」から生まれた、もう一つの“ロスト・ラブストーリー”』として、LINE MUSIC1位獲得のほか、多くの音楽ストリーミングダウンロードサービスで上位にランクインを果たしている。

また現在YouTube公開中の、ボーカル北村匠海ギター矢部昌暉によるパフォーマンス映像『「あたりまえ」ACOUSTIC LIVE MOVIE』も、ライブ映像ながら200万再生を超え人気を集めている。是非とも一緒にチェックしていただきたい。

アルバムは、大ヒット中の「猫~THE FIRST TAKE ver.~」はもちろん、北村匠海作詞・作曲「あたりまえ」、メンバー全員で作詞・作曲・ベーシックアレンジを手掛けた自作曲「ルーザー」「rock‘n’roller」の2曲に加え、JQ(Nulbarich)、長屋晴子(緑黄色社会)、GLIM SPANKYボカロPくじら、とのメンバーディレクションによるコラボレーションスタイルでの楽曲提供が発表され、「最強のアルバム」との呼び声が高い。

DISH// 『あたりまえ』(Lyric Video

Director / 映像制作:藍にいな

DISH// 『あたりまえ(Acoustic Version)』
https://youtu.be/pFuTnGd9x44

Release Information:
4th Full Album
「X|クロス
2021.2.24 (Wed.) in stores.
DISH// 「X」 Special Site:
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DISH/dish_X/

DISH// プロフィール
北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(cho/G)、橘柊生(DJ/Key)泉大智(Dr)の4人で構成された、演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド2011年12月に結成。
2013年6月にソニー・ミュージックレコーズよりシングル「I Can Hear」でメジャーデビュー。これまでに12枚のシングルと3枚のアルバムを発表。エンターテインメント性の溢れたライブは大人気で、4年連続で元日に日本武道館での単独公演を通算5回開催した。
2019年4月にリリースしたアルバムJunkfood Junction」はオリコンウィークリーチャート2位を獲得。8月にバンド史上最大規模となる野外公演「DISH// SUMMER AMUSEMENT ‘19 [Junkfood Attraction] を富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催し1万人を動員した。
2020年YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて公開された「猫」の映像が話題となり、「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」およびオリジナル「猫」がストリーミング総累計2億回再生を突破するなど大ヒット。同年12月「第62回 輝く!レコード大賞」にて優秀作品賞を受賞した。4人は個々でも活動も行い、なかでも北村匠海は映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、映画やドラマの話題作に数多く出演している。
DISH// Official HP:https://dish-web.com/