進撃の巨人 The Final Season』第68話「義勇兵」では、サシャとニコロの関係性や、墓に刻まれた文字に注目が集まりました。エレンの距離感とオニャンコポンの名言も話題に。みんなの反応や感想をチェック

TVアニメ進撃の巨人 The Final Season』第68話「義勇兵」では、アルミンが3年前の出来事を振り返りました。マーレ兵との関係性が明らかになっていく中、注目を集めたのはサシャとニコ。サシャらしさが感じられる、お墓に刻まれた字の内容とは……?
また、離れていくエレンの心や、ニャンコポンの名言も話題となりました。
TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season
TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season

TVアニメ進撃の巨人」The Final Season NHK総合にて毎週日曜24時10分から放送中!

サシャとニコロの関係や墓石の文字に涙

アルミンの語りから始まった3年前の回想。上陸作戦でパラディ島に訪れたマーレ兵士たちが、調査兵団と手を結ぶまでの過程が明かされました。

マーレから寝返ったのは、義勇兵のイェレナとオニャンコポンたち。元マーレ軍兵士で捕虜のニコロは、イェレナの指示でマーレ料理を振る舞うことになります。
見たことのない海の幸に驚くジャンたちですが、サシャは勢いよくエビにかぶりつき、感動しながら料理をほおばります。
「あなたは天才です!」とサシャに言われ、ニコロは赤面。視聴者からは、「サシャとニコロがお似合い」、「もう結婚しろ」、「この2人のスピンオフがほしい」、「ニコロはライナーのifルート」などの感想が見られました。

しかしサシャは前回戦死したばかり。「ほほえましいけどサシャが死んだ事実は変わらないからつらい」と余計に胸が痛くなるシーンでもありました。
ニコロがサシャの墓参りをするシーンでは、墓石に刻まれた文字も話題に。
「さかさにすると『サシャ ブラウス ゴチソウトネムル エイエンニ』って書いてある」と解読した視聴者もいました。サシャの最期の言葉だった「肉」を思い出し、「天国でお腹いっぱい肉を食べてほしい」と願う声も。

また、ずっと墓のそばに寄り添っていたミカサや、エルディア人に非難されるとわかっていても足を運んだニコロには「サシャのこと大好きだったんだね……」、「サシャのために泣いてくれるマーレ人もいる」などの言葉が寄せられました。

オニャンコポンのセリフが深い…

マーレ兵と少しずつわかり合っていく場面では、「考えるだけなら自由だろう?」などのニャンコポンのセリフにも注目が集まりました。
「俺たちは求められたから存在する」と口にしたオニャンコポンに、アルミンは誰が自分たちを作ったのかと問います。すると「神だ」と返答するオニャンコポン。
その言葉を聞いたイェレナの反応から、「同じ『神様』でも、イェレナにとってはジークのこと。オニャンコポンの考えと対比になっていて見事」と視聴者は読み解きました。

ほかにも「作品の世界観を表す大切なセリフ海外勢の反応が楽しみ」、「民族や考えの違いを理解している人もいるのに、争いは止まらない」と、オニャンコポンの深みのあるセリフに考えさせられたようです。

エレンとアルミンたちのすれちがいが悲しい

ジークの作戦に興味を抱いたエレンが、アルミンたちから距離をとっていく過程も描かれました。

マーレ兵とも時間をかければ和解できると考えたアルミンは「話し合いのための時間が必要」と考えています。しかしエレンは「作戦実行のための時間が必要」と思っている様子。
射撃訓練でエレンアルミンミカサの三人が集ったシーンには、「会話から心がすれちがっていく様子が伝わってくる」、「アルミンエレン対比が悲しい」、「エレンが射撃の練習で撃った弾丸が、サシャを殺した凶弾と重なる演出に鳥肌が立った」などの声が集まりました。

エンドロールのキャスト欄でも「エレン 梶 裕貴」の下に空白行が追加されており、「EDでもミカサアルミンたちと離れてしまった」、「心の距離を表しているのかな」と深読みしたくなる演出が。何かを決意した様子のエレンは次回どのような行動に出るのか、注目です。

これまでの記事はこちら!

来たあああ!『進撃の巨人』4期 第65話、ついにリヴァイ登場!調査兵団の集結に梶裕貴らもツイート|numan
来たあああ!『進撃の巨人』4期 第65話、ついにリヴァイ登場!調査兵団の集結に梶裕貴らもツイート|numan

進撃の巨人 The Final Season』第65話では、リヴァイミカサなど調査兵団が登場! エレンピンチに駆けつけた仲間たちの成長に注目が集まりました。みんなの反応や感想をチェック

『進撃の巨人』4期 第64話、エレンへの言葉が苦しめる…ライナーとの対比描写がすごい。「まるで圧迫面接」「仕組みが天才」|numan
『進撃の巨人』4期 第64話、エレンへの言葉が苦しめる…ライナーとの対比描写がすごい。「まるで圧迫面接」「仕組みが天才」|numan

進撃の巨人 The Final Season』第64話ではライナーエレンの対比が話題となりました。「MAPPAさんありがとう」と感謝せずにはいられないシーンとは? みんなの反応や感想をチェック

“人類”の意味が変わる…『進撃の巨人』4期第62話、ライナーの落差がすごい。エレンら久々の登場にも注目|numan
“人類”の意味が変わる…『進撃の巨人』4期第62話、ライナーの落差がすごい。エレンら久々の登場にも注目|numan

進撃の巨人 The Final Season』第62話は、ライナーの過去話。巨人の視点でウォール・マリア破壊の裏側が描かれました。そしてついにエレンたちの出番が……? みんなの反応や感想をチェック

それってサシャのこと?『進撃の巨人』4期第61話、ライナーの思い出話が不気味…なのか?あのキャラに似たモブも|numan
それってサシャのこと?『進撃の巨人』4期第61話、ライナーの思い出話が不気味…なのか?あのキャラに似たモブも|numan

進撃の巨人 The Final Season』(Season4)第61話「闇夜の列車」は、ライナーの思い出話がおかしな雰囲気だと話題に。登場人物ひとりひとりから目が離せない展開となりました。みんなの反応や感想は?

『進撃の巨人』のエレンのモデルは…作者が熱狂する“ある趣味”が影響していた!?【エンタメトリビア】|numan
『進撃の巨人』のエレンのモデルは…作者が熱狂する“ある趣味”が影響していた!?【エンタメトリビア】|numan

ますます盛り上がる『進撃の巨人』。実は主人公エレンの巨人体にはモデルがいるのだそう。実在するある人物とは……?

『進撃の巨人』表紙イラストの"違和感"には深い意味がある?ミカサは未来を知ってそう…|numan
『進撃の巨人』表紙イラストの"違和感"には深い意味がある?ミカサは未来を知ってそう…|numan

いまだ多くの謎が残されている『進撃の巨人』。以前から“ループ説”が話題ですが、単行本の表紙にも深い意味がある?

“神様”の対比が見事…『進撃の巨人』4期第68話、サシャの回想に涙が止まらない。オニャンコポンの言葉も深かった