TVアニメ鬼滅の刃」に登場する武器「日輪刀」を再現した、音声搭載なりきり玩具第2弾「鬼滅の刃 DX日輪刀胡蝶しのぶ~」が株式会社バンダイより発表されました。胡蝶しのぶ誕生日である2月24日に予約開始、発売予定は4月24日です。価格は税込5995円。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「鬼滅の刃」は原作の累計発行部数は1億2000万部を突破する人気漫画。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すために鬼殺隊へと入隊し、仲間とともに戦い成長していく物語。

 2019年テレビアニメ化、2020年には続編が映画化され社会現象を巻き起こすほどの大ヒットに。先日テレシリーズ第2期となる「遊郭編」の放送決定が発表されたことでも話題になりました。

 また「鬼滅の刃」の劇中のセリフを言いながら「なりきりあそび」をする子どもたちも多く、その姿がキッカケとなって開発されたのが本商品。2020年10月に発売された竈門炭治郎の日輪刀をモチーフにした「鬼滅の刃 DX日輪刀」は小学生を中心に幅広い層からの反響を受け、2020年の大ヒット玩具となりました。

 シリーズ第2弾となる「鬼滅の刃 DX日輪刀」のモチーフは、蟲(むし)の呼吸を使用する蟲柱(むしばしら)でもある胡蝶しのぶの日輪刀。

 柄をオレンジ色と緑色で再現、つばは花びらをイメージしたデザインになっています。また透き通った刀身部分には胡蝶しのぶの髪飾りや羽織にもある蝶のデザインが。しかもこの蝶は美しく光る仕様となっており、胡蝶しのぶの世界観を表現しています。

 また「蟲(むし)の呼吸 蝶の舞 “戯れ”」の型のセリフ効果音や、「もしもーし大丈夫ですか?」などの名シーンを含め、計35種の音声を収録。型のセリフ効果音などが入っており戦闘シーンの再現をして楽しむことができる“蟲の呼吸モード”と、印象的な名セリフ胡蝶しのぶになりきれる“名シーンモード”の2つのモードで音声遊びを楽しむことができます。

 柄のボタンを押すことで効果音セリフが流れ、刀身についている蝶が光る仕組み。柄のボタンを素早く2回押すことでモードを切り替えて遊べます。音と光で“なりきりあそび”に夢中になれる、子どもゴコロをくすぐる商品に仕上がっているとのことです。

(C)吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable
情報提供:株式会社バンダイ

「鬼滅の刃 DX日輪刀」第2弾は胡蝶しのぶ 35種の音声を収録