バンダイの「鬼滅の刃 DX日輪刀シリーズ第2弾「鬼滅の刃 DX日輪刀胡蝶しのぶ~」が4月24日から販売。現在予約を受け付けている。

コミックス全23巻の累計発行部数が1億5000万部を突破した吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む大正時代の日本を舞台に、炭売りの少年・竈門炭治郎が、鬼と化した妹・禰豆子を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ姿を描いた作品。テレビアニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』が2021年に放送される。

鬼滅の刃 DX日輪刀」は、テレビアニメ鬼滅の刃』に登場する武器「日輪刀」を再現した音声搭載なりきり玩具。「鬼滅の刃 DX日輪刀胡蝶しのぶ~」は胡蝶しのぶの「日輪刀」をイメージしており、「蟲の呼吸 蝶ノ舞 “戯れ”…」の型のセリフ効果音や、「もしもーし大丈夫ですか?」といった計35種の音声を収録している。本体は全長約55センチメートルで、柄をオレンジ色と緑色で再現し、柄と刀身の間の鍔に「花びら」をイメージしたデザイン、刀身部分に「蝶」のデザインを施している。メーカー希望小売価格は5,995円。

「鬼滅の刃 DX日輪刀~胡蝶しのぶ~」 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable