雨上がり決死隊宮迫博之が23日にYouTubeを更新。『報道を受けて皆様にお伝えしたいことがあります』と題して、視聴者にある事を呼びかけた。

 事の発端は、20日に放送された『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ ※関西ローカル)でMCを務める今田耕司の発言。宮迫が、YouTube島田紳助さんに電話で出演交渉したという話題を受けてコメントしたのだが、それらが的外れだとして、今田のYouTubeコメント欄に批判が殺到。宮迫は、今田の名前は出していないものの、「悲しくなってしまうので、やめてほしいです」「人を傷つけたりするのはやめてください。誰も得しないです」と頭を下げた。

 「今田は、ワイドショーでよくある一部の情報を信じてコメントをしたのですが、宮迫を批判したわけではなく、残念がったように見受けられました。この今田のコメントネットニュースになり、ニュースコメント欄が大荒れ。宮迫に対する誹謗中傷が多くありました。こうした世間の反応と今田のコメントに怒りを覚えた宮迫ファンが、今度は今田のYouTubeコメント欄に殺到。撤回を求める声はもちろん、中にはひどい言葉をぶつける人もいました。宮迫を庇おうとするあまり、結果的に、同じやり方で今田を攻撃しています。宮迫は、それらを“間違ったやり方だ”と伝えたかったのでしょう」(芸能ライター)

 ​>>宮迫、TKO木下に「お前が後輩に慕われなかったのはそこや」と指摘 松本人志を巡る逸話を明かす<<​​​

 コメント欄では、なぜ、今田は宮迫の肩を持とうとしないのかという声も多く見受けられた。中には極楽とんぼ・山本圭壱が10年間復帰できなかった際も、何もしなかったという声もあるが……。

 「実は今田は、山本復帰の際、裏で動いていた一人です。彼に寺での修行を勧めたのも今田。この事実を知らないという人も多いでしょう。このほかにも多くの逸話があるほど、今田は後輩思いで有名です。今回、ニュースを鵜呑みにしてしまった今田もそうですが、視聴者側も、“目に見えるものが真実とは限らない”ということをもう少し考えるべきでしたね」(同上)

 宮迫は番組でコメントした先輩と連絡を取り、誤解は解けたと語っている。二人の間ではもう終わった問題。この期に及んでまだ今田に誹謗中傷するというのは、宮迫も求めていないことだ。事態の収束を願うばかりである。

今田耕司