―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―


◆スマートディスプレイは、スマートさのレベルが違った!

Amazon Echo Show 5
価格:9980円 外形寸法:148×86×73mm/重量:410g

アレクサ、今日の天気は?」最近はAmazonのスマートディスプレイAmazon Echo Show 5」で天気や予定を確認するのが朝のルーティン。照明・テレビ・エアコン・ルンバなどの生活家電も、我が家はスマートディスプレイに「操作してもらう」のが日常だ。

 かつて画面なしのスマートスピーカーを利用していたこともあり、「画面がついただけで、便利になるものか?」と疑問視していたが、これが想像以上に使い勝手が良かったのだ。

◆時刻を確認できる

 特に情報の入手効率は段違いだった。最たるものが時計機能で、画面に目を向けるだけで常時表示された時刻を確認できる。「なんだそんなことか……」と思うかもしれないが、画面のないスマートスピーカーでは「アレクサ、今何時?」と尋ねて、じっと返答を待たなくてはならない。天気を尋ねるにしても、現在の天候、最低・最高気温を音声で伝えるのに加え、画面には1時間ごとの天気の移り変わりが表示される。今の天気を知りたいなら、読み上げを“ながら聞き”すればいいし、素早く確認したいなら、画面に目を向ければいい。

 つまり、自分の速度感で情報を入手できるわけだ。せっかちな私には、願ったりなツールだった。

 家の様子を「見守れる」のも便利だ。画面の右上にはカメラが備わっていて、スマホアプリからカメラの映像を確認できる。この「呼びかけ」機能は応答不要で接続できるため、我が家では家族との連絡手段にマッチした。小学校低学年の娘は、遊んでいるとスマホの着信をガン無視するため、Echo Show越しに叫んで呼ぶのが定石。

◆家族間のコミュニケーションにも

 また、娘とは映像を繋ぎつつ、仕事と勉強を進めたこともあった。ひとりで勉強していると進まないらしい。わかるぞ、パパもそのタイプだ。こうして、家族間のコミュニケーションにも一役買っていて、本当に満足度が高い。今ではすっかりリビングの必需品。いっそキッチン・寝室・書斎にもあっていいのでは?と思ってきている。

 元値は1万円近くするが、Amazonがセールになると決まって半額になるので、タイミングを待って買い増ししてもいいと思っている。これはAmazonの思うつぼだろうか? しかし便利なのだから、しょうがない。

Amazon Echo Show 5のここがスゴイ!

Alexa」アプリの「呼びかけ」機能によって、スマホからビデオ通話もできる。家族と連絡用・見守り用デバイスとしても優秀だ。

【今週のジバラー】小暮ひさのり
PC誌やWeb媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追うテクニカルライター。特技はお掃除

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―


画面付きEcho Showシリーズのエントリーモデル。通常価格は9980円だが、セールでは半額になる