The Digital Loungeは、「アウターワールドAnother World)」の20周年記念にあたる『OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION』PS4版を、3月4日からPlayStation Storeにて発売する。価格は990円で、日本語にも対応している。

同作は、オリジナル版にも携わった当時のデザイナーEric Chahi氏と、開発者Martial HesseDreville氏によって共同開発された。長い時を経て復刻した同作について、Eric Chahi氏の想いと振り返りを記した「開発日記」動画(日本語字幕対応)も公開されている。

https://youtu.be/84o2Qy3em1Q

アウターワールド」は1991年Amiga 500版(フロッピーディスク)が発売。1992年には日本でもスーパーファミコン版が発売された。

今回発売されるリマスター版は、イージーノーマルハードと3つの難易度を選ぶことができ、グラフィックは、原作とフルハイビジョンの切り替えが可能。サウンドリマスター版、原作、原作のサウンドトラックCDから選べる。

The Digital Lounge
http://www.anotherworld.fr[リンク]

TheDigitaLounge (@TheDigitaLounge) | Twitter
https://twitter.com/TheDigitaLounge

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

SFアクションADV「アウターワールド」20周年記念リマスター版がPS4に登場