フリーアナウンサー鷲見玲奈(30歳)が、2月25日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ日本テレビ系)に出演。“NiziU愛”を熱く語り、NiziU「Step and a step」のうさぎダンスを踊って見せたが、あまりにぎこちない動きだったことから、放送終了後、Twitterで反省の弁をつづっている。

鷲見は、この半年間で30万円分ほどNiziUのグッズを買いまくり、次のシングルはすでに40枚以上予約、就寝前にはオーディション番組「Nizi Project」を何度も見て号泣するなど、とにかくNiziUが大好きだと語り、その流れで「Step and a step」のうさぎダンススタジオで披露することに。  

鷲見本人は「たぶん踊れてると思う」と言うものの、実際に曲を流しながら踊ってみると、リズム感のないドタバタとした動きで、スタジオからは「ウソやん」「重いな…」との声が漏れ、三代目 J SOUL BROTHERSのELLYは「これはマズイですね…」と評した。

放送終了後、Twitterを更新した鷲見は「ダウンタウンDX見て、自分のダンスの酷さを知りました。ダンス経験者なのに、縄跳びダンスうさぎダンスUSAが踊れないです…ポピシェキは踊れます」とコメントしている。