カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

凍ったプールに落ちた愛犬を命がけで救い出した女性

 飼い主は自分のことなど気にしている余裕はなかった。愛犬を救い出すことだけで頭の中が一杯だったのだ。監視カメラがとらえていたのは壮絶な救出劇だった。

 寒波が襲っていたアメリカテネシー州の民家の庭で、愛犬2匹が凍ったプールの周りで追いかけっこをしている最中、1匹の犬がプールに落ちた。

 家の中で愛犬の様子を見ていた飼い主女性はすぐさま行動に出た。薄着のまま外に飛び出し、プールの中に飛び込んだのだ。寒さなど感じている暇はなかったろう。女性は素手で氷を割りながら愛犬の名前を呼びプールの中を探し続けた。 
 

【愛犬がプールに落ちた!すぐに助けに向かった飼い主女性】


Dog Saved After Falling into Frozen Pool

 寒波が襲来していたテネシー州マーフリーズボロで2月18日ジェニー・タタムさんは2匹のピットルミックスの愛犬たちが雪が積もった庭で遊んでいる様子を見守っていた。

 するとそのうちの1匹、シドが脚を滑らせ凍ったプールに落ちてしまった。

6_e

 ジェニーさんの体は条件反射的に動いた。薄着のまま庭に飛び出し、シドが落ちた場所から躊躇なくプールに入り、シドを必死に探し始めたのだ。

 ところが、シドはなかなか見つからない。氷を素手で割りながら、シドの名前を叫びながら探すもシドの体を発見することができなかった。

7_e

 いったんプールから上がり、家の方に走っていき助けを呼ぼうとしたが、何かの気配を察したようで、大急ぎでプールへと戻り中に入っていった。

8_e

 シドがいた!シドは意識を失い落ちた場所の近くに沈んでいたようだ。
 23kgもあるシドの体をしっかり支えながらプールを出たジェニーさん。

9_e

 シドを抱きかかえて家の中へと走り、近くに住む獣医にすぐさま連絡をした。

10_e

救出された犬はすぐに動物病院へ

 その一部始終はこうして庭に設置されている監視カメラがとらえていたわけだが、その後両者はどうなったのか?

 大丈夫!シドもジェニーさんも無事だった。

 ジェニーさんはシドを助けたい一心でアドレナリンが全開だったようで、寒さや痛さを全く感じていなかったそうだが、助け出した後で氷を割ったときに手を切っていたことに気が付いたという。

 シドはぐったりとして意識がない状態で唇が青くなっており、一刻を争う状態だったが、動物病院に連れて行き治療を施されるとすぐに意識を取り戻し、回復に向かっているという。

 獣医は「あと10秒救出するのが遅かったら助かっていなかったかもしれない」と語ったそうだ。

 ジェニーさんがいったん家に戻ろうとした直後、走ってまたプールに飛び込んでいったことでシドを発見することができたわけだが、強い絆で結ばれている飼い主と犬の間には、テレパシー的なものがあるのだろうか?

 犬も飼い主も両者とも助かって本当によかった!

追記(2021/03/04)テキサス州と間違って記述した部分をテネシー州と訂正して再送します。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物・鳥類の記事をもっと見る

子猫「びよんびよん、この細いヤツ何やろか?」と、ストローをくわえてみたり遊んだり - カラパイア

キャットジャック?操縦室に侵入した猫が大暴れ。旅客機をハイジャックし緊急着陸を余儀なくされる - カラパイア

亀の飼育小屋で火災が発生、消防士が小さな酸素マスクで亀の命を救う(アメリカ) - カラパイア

リスたちの世界にも冬がやって来た!一面の銀世界で氷と戯れるリスたち - カラパイア

無我夢中の救出劇。凍ったプールに薄着で飛び込み、素手で氷を割りながら愛犬を救い出した女性