女優・高橋ひかる(19歳)が、2月25日に放送されたラジオ番組「高橋ひかる Highway Runway」(JFN系)に出演。制服について語った。

この日の番組冒頭、高橋は「制服さぁ、いいなと思って」と切り出し、「学校の制服ってめちゃくちゃいいなと思って。(学生の)その当時はさ、オシャレな服着たいなと思ってたけれど、制服のありがたみ、めちゃくちゃ気づくようになって。制服着てると、制服着ただけですごい、なんかエモい」と制服の良さを再確認したと語る。

さらに高橋は「シャツがいいのかな。シルエットなのかな、すごく儚いなと思って。あの儚さってどこから来るんですかね、色とかなのかな?ブレザーじゃ出せないんだよな、シャツがいいんだ。シャツが好きなのかもしれない。なんか、いいんですよね。言葉にできないけどシャツから透ける腕の感じとかシルエットとか……私、変態みたい。ごめんなさい」とコメント

そして高橋は「制服、かわいいなぁ、制服着たいなぁと思っても、この仕事だから制服着れちゃうんですよ。全然制服着れちゃうんですよ。『スクール革命!』で着てますから。お仕事の中で、私が一番かわいく見えるのがたぶん『スクール革命!』だと思うんですよ。制服着てると人間てほんとうかわいく見えるんですよ」と話し、「スクール革命!」のMC・内村光良にも制服を着て欲しいと語った。