「セクハラ」や「パワハラ」など、世の中には多くのハラスメントがありますが、犬と飼い主との間には「撫でハラ」というハラスメントも存在するようです。

 ポメラニアンの天くんは、飼い主さんに撫でてもらうのが大好きな2歳の男の子。天くんが飼い主さんに撫でハラをする動画が紹介され「かわいい」と話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「性格はビビりで典型的な内弁慶。寂しがりで甘えたです」と天くんについて語る飼い主さん。「家では常に誰かにくっついてないとダメで、離れていても常に視線は感じるので、ストーカーのようでもあります」と、お家ではどうやら飼い主さんにべったりなご様子。

 そんな天くんに撫で撫でを求められたら断ることはできないでしょう。その様子を飼い主さんが2月23日、動画にとってTwitter上で公開しました。

 動画には、飼い主さんに撫で撫でされている天くんの姿が映っていたのですが、飼い主さんが撫でるのをやめると、天くんが飼い主さんの腕をクイッと引き寄せて、「やめないで~」といわんばかりに催促。

 この行為について飼い主さんは「引き寄せの強い撫でハラも好き」とコメント。撫でるのを執拗に求める=「撫でハラ」という言葉でユーモアたっぷりに表現しています。なんという愛あるハラスメント

 天くんの撫でハラは日常的に行われているそうで、「特に家族が出かけようとしたら発動します。後は天が眠い時に膝の上に乗ってきて満足するまで撫でさせられます」と教えてくれました。本当に寂しがり屋で甘えん坊なんですね。

 そのため天くんの撫でハラが始まると、家族から「撫でハラスタートです」みたいな声があがるのだとか。飼い主さんも「手を止めると催促されるのですが、それが可愛くてわざとに手を止めます」と話し、天くんの撫でハラを楽しんでいる様子。

 ちなみに、「今回の手を掴んで引き寄せるような催促は初めてで、いつもはちょいちょいと触ってくるバージョンです」とのこと。レアケースを撮影できたんですね。飼い主さんは天くんの撫でハラについて、「撫でられながら身体をあずけて寝落ちする顔を見ると『幸せだなぁ』と感じます」と話していました。羨ましい……、一度で良いから撫でハラされたいと思った筆者でした。

<記事化協力>
えびふらいさん(@ebifurai_ten

(佐藤圭亮)

パワハラは嫌だけど……愛犬からの撫でハラが羨ましすぎる