2月27日に放送されたバラエティ番組「あさパラ!」(読売テレビ)で、3月末で番組が終了することに言及した。

この日の番組冒頭、一部スポーツ紙が報じた番組終了の記事を引用する形で、ハイヒールリンゴが「昨日ニュース出ました。ビックリしました、私たちも。こない大きくなるとは」「あさパラ!は25年やっていたんですけど、一回、3月で終了でございます。4月から『あさパラS』ということで、やらしていただくわけでございます」と、「あさパラ!」の終了、およびリニューアルによって「あさパラS」に生まれ変わることを報告。

このリニューアルにより、長年レギュラーを務めてきた元バレーボール日本代表タレントの川合俊一は番組を卒業する運びとなり、川合は「『あさパラS』ってことは、川合俊一の“S”でしょ?」とボケ、スタジオを笑わせた。

そしてリンゴから「ビーチバレー軌道に乗ってきたから、そっちでやるんや?」とツッコまれると、川合は「いろいろね…」「オリンピックイヤーだから、やっぱり集中しないといけないですからね」とコメント

さらに、川合に対し、リンゴが「前のオリンピックイヤーのときは帯状疱疹で出られなくて」と指摘すると、川合は「そのまた4年前はね、ぎっくり腰で出られなかった」と振り返り、「オリンピックイヤーに役立たないオリンピアン」「大事なときにいつも休む」と再びツッコまれた。