サラリーマン女子高生が送る共同生活の日々を描く「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」の放送日程が決定し、本プロモーションビデオと新ビジュアルが公開された。

シリーズ累計150万部を超える、しめさば氏の小説(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化。原作は、26歳のサラリーマン(CV:興津和幸)吉田が、片思いした相手に振られヤケ酒をした帰り道に、北海道から東京まで家出してきた女子高生の荻原沙優(市ノ瀬加那)と出会い、成り行きから共同生活を送る様子を描く日常系小説。

放送は4月5日から開始。AT-X午後10時30分、TOKYO MXBS11で深夜12時からオンエアされる。

本PVでは、「DIALOGUE+」が歌うオープニング主題歌「おもいでしりとり」とともに、吉田と沙優がひとつ屋根の下で過ごす日々が描かれる。吉田が片思いしていた上司の後藤愛依梨(金元寿子)、後輩OLの三島柚葉(石原夏織)、同僚で親友の橋本(小林裕介)、沙優の東京での初めての友だちになる結城あさみ川井田夏海)も登場し、それぞれの声が聞ける。新ビジュアルにも、吉田をはじめとするメインキャラクター6人が集合している。

(C)しめさば・ KADOKAWA 『ひげひろ』 製作委員会