「えらいめでたい首輪」をつけた猫ちゃんがツイッターで話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーのこねろく(@nkknrk)さんによる2021年2月16日の投稿だ。

13日の夜、福島県沖を震源地とする、大きな地震が発生した。

地震が起こると、当然動物たちもびっくりしてしまう。パニックになって家から飛び出してしまうペットもいるという。

そんな時、どこの家の子かわかるような首輪をつけていれば、少しは安心だ。

しかし、こねろくさんのお家では一時首輪が見つからなくなり...代わりに買っているにゃんこの首にかけられたのが、こちらの「えらいめでたい首輪」。

キリッ(こねろくさんのツイートより)
キリッ(こねろくさんのツイートより)

しめ縄に紅白の「御幣」風の飾り。ネズミだるまが刺繍された装飾もついている。

投稿者によると、20年のお正月にもらった猫用のアクセサリーだという。マジックテープで首に飾るものだそうだ。

猫ちゃんはこの「首輪」がしっくりきたのか、満更でもなさそうな様子。

「猫背とは...?」と思わせるほど背筋をしゃんと伸ばし、両前脚を綺麗に揃え、キリッとした顔でこちらを見つめている。

ピーンと立った耳やキュッと結ばれたお口、カッと見開かれた目が凛々しく、自信に満ちているように見える。

なんとも神々しいその佇まいは、思わず拝んでしまいたくなるほど「めでたさ」が全開だ。

このツイートにはこんな反応が。

「ネッコ『なんかスゴいの付けてくれた!!!』」
「外に飛び出てもしっかり大事にされてる子だと一目でわかるし、お互いに探しやすそうww」
「猫神さま」
「ありがた〜い猫になってる笑 尊いです」

という声があがっている。

この首輪には住所や名前などは書いていないけれど、地震が起こって猫ちゃんが脱走してしまったとき、目を惹く「めでたさ」ですぐに保護してもらえそうだ。

苦しくて嫌がるかと思いきや満更でもなさそうなのが、とても可愛らしい。

こんな「猫神さま」を見つけたら、拝んでみたいな。(ライターmeme

キリッ(こねろくさんのツイートより)