好物を食べている時、人は至福の表情を見せますが、ハムスターだって同じです。好物のキャベツを抱え、幸せをかみしめつつ眠りに落ちるハムスターの愛らしさに、SNSではキュン死する人が続出しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 大好物を抱え、キャベツと幸せをかみしめながら眠ってしまったのは、ジャンガリアンハムスターパールホワイト)の男の子、歌くん(2020年8月生まれ)。同じジャンガリアンハムスター男の子、音くん(2018年10月生まれ)と、飼い主さんのおうちで暮らしています。

 飼い主さんによると、歌くんは先輩格の音くんがゆったりマイペースなのに対し、好き嫌いがはっきりしたパワフルで活発な子なんだそう。部屋のお散歩と食べることが大好きで、おやつの時は特に幸せそうな表情を見せてくれるんだそうです。

 今回Twitterで「なんて幸せそうな食っちゃ寝なんだ……」という言葉とともに投稿された写真は、おやつキャベツを抱え、まさにこの世の極楽を堪能しているような寝姿。「はぁぁ……キャベツぅ……しゅきぃ……」という寝言も聞こえてきそうです。

 おやつの時間キャベツを渡すと大体こんな風になってしまう、と飼い主さん。大好物を口にして、その幸福感で昇天してしまう感じなんでしょうね。

 ちなみに、起きている時には黒いおめめがパッチリ。こちらの姿も愛らしいですね。

 大好物を食べながら眠りに落ちる……筆者もそんな幸せな瞬間に憧れてしまいます。

<記事化協力>
音と歌さん(@oto_hamster)

(咲村珠樹)

「しゅきぃ……」好物でハムスターが至福の食っちゃ寝