今回紹介したいのは、ぜろさんが投稿した『【萌→燃→焦】キタサンブラック&サトノダイヤモンドを焦がしてみた【ウマ娘2期OP】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

電熱ペンを利用した『ウッドバーニング』と呼ばれる作品です。 今回は、最近私もドハマりしている、ウマ娘プリティーダービーSeason2のOPから、キタサンブラックちゃんとサトノダイヤモンドちゃんを焦がしてみました。 使用した木材は、およそA4サイズ程度の8角形アガチス板です。


 アニメウマ娘 プリティーダービー Season 2』のオープニングより、キタサンブラックちゃんとサトノダイヤモンドのワンシーンをウッドバーニング作品にします。ウッドバーニングとは木材を電熱ペンで焦がすことで絵を描く技法です。

 まずはイラストを木材に転写します。

 転写できたら、色の濃い部分から順番に焦がしをスタート

 色を重ねるように、何度も電熱ペンを動かして濃淡を出しています。

 サトノダイヤモンドちゃんの髪の毛は、サラサラとした髪の流れに合わせるような焦がし方です。

 電熱ペンの先を変えながら、細かな部分も描き込んでいきます。

 全体ができたら一度洗浄して転写の線を消し、細部を調整。

 蜜蝋を塗って表面のコーティングと艶出しをして……

 キタサンブラックちゃんとサトノダイヤモンドちゃんの完成です!

 焦がしの濃淡で、2人の表情が丁寧に表現されています。

 光の当たり方で見え方が変わるのが、ゼロさんにとってウッドバーニング作品の一番好きなところだそうです。

視聴者コメント

かわいい
・焦がしの濃淡が素晴らしい
・きれい
・毎度思う。ほしいw
・これはいいものだ。すばらしい。
・2人ともかわいいなぁ

▼動画はこちらから視聴できます

【萌→燃→焦】キタサンブラック&サトノダイヤモンドを焦がしてみた【ウマ娘2期OP】

―あわせて読みたい―

あのねあのね! ダイソーの櫛に『はたらく細胞』血小板ちゃんを電熱ペンで描いてみたの! 風合いを生かした作品に「かわいい」の声

Vtuber・神楽すずを“ウクレレに”描いてみた! 電熱ペンの焦がしの濃淡で表現された御姿に「なんて清楚なんだ」「これが痛レレか」の声