現在話題の作品「呪術廻戦」の人気が止まらない。グッズは予約開始早々、あっという間に完売するほどだ。

バンダイ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」では、「呪術廻戦ウエハース2」の予約を2021年3月1日13時に開始した。6月発売予定の商品だ。しかし、1分ほどで早々に売り切れた。

「購入できた人ってどんな人?」

「待機してたのに買えなかった 1分で完売か...」 「えっ!1分で予約終わったけど...瞬殺」

13時を過ぎた直後から、ツイッターにはこんな書き込みが続出した。「呪術廻戦ウエハース2」は、呪術廻戦ウエハースキャラクターイラストカードが付いている。全部で26種あり、カードの両面はメタリック仕様となっている。

バンダイは、21年1月18日にも「呪術廻戦ウエハース」第1弾をコンビニエンスストアで先行発売。こちらも即完売が続出した。前回購入できなかったファンは、今度こそ「呪術廻戦ウエハース2」を手に入れたいと意気込んでいた。

今回、公式通販サイトではあらかじめひとり2箱までと購入制限がかかっていた。しかし、記者が13時30分過ぎに販売ページを確認したところ「在庫がありません」との表示が。あまりの人気ぶりに「購入できた人ってどんな人?」とのボヤキが投稿されるほどだ。

「鬼滅の刃」と同じ現象

ウエハースだけではない。2021年3月4日には、「呪術廻戦 公式ファンブック」(集英社)が発売予定だが、こちらも予約の段階で各通販サイトでは売り切れになっている。

呪術廻戦より一足先に大ヒットした「鬼滅の刃」。21年2月4日に発売した「鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」は、通販サイトや書店ではすぐに売り切れた。鬼滅の刃と同じ現象が、呪術廻戦でも起きている。

ツイッターには「呪術廻戦ファンブック予約し損ねた... メイトアマゾンも売り切れとる...」、「既にオンラインでどこも売り切れだけど、書店で予約できるとこあるのかな...」など、商品求めてさまよう人が。記者も3月1日午後、Amazonアニメイト紀伊国屋書店の公式サイトを見たが、いずれも「在庫なし」だった。

フリマアプリメルカリ」には、まだ発売していないにもかかわらず、すでに同商品が高値で出品されている。公式の販売価格は800円(税抜)だが、メルカリには2000円台後半~3000円台で多数売られているのを確認した。

ただ、ファンブック電子書籍でも発売予定だ。<J-CASTトレンド>

「呪術廻戦」ウエハースにファンブック、発売前から売り切れ(画像は「呪術廻戦 公式ファンブック」スペシャルサイトより)