タレントの渡辺直美(33歳)が3月1日Instagramを更新し、今年4月から活動拠点を米国に移すと発表した。

渡辺はまず、「ご報告です。この度4月からアメリカを拠点に活動することが決まりました!」「今までも海外のお仕事は頂いておりましたが、本格的に2年前からアメリカや日本で海外に向けて準備してきました!」とファンに報告。

続けて「ありがたいことに この度アメリカエージェント会社2社と契約いたしまして、本格的に海外でのエンターテイメント活動が始まることになりました!」「エンターテイメント全般のエージェントICMとモデルエージェントIMGの2社にお世話になります!引き続きマネージメントは、吉本興業です」と、米国での体制を説明した。

そして「とはいえ、、、頂いたチャンスを自分でしっかり掴まなくては意味がないのでしっかり頑張りたいと思います!ゼロからの挑戦ですが行ってきます!」と気を引き締めている。
 
また、「本当は日本と海外のお仕事を半分半分にしたかったんですが、今の時期、頻繁に行き来出来するのは危ないので、エージェント契約をキッカケに、アメリカに移住する事を決めました!」とのこと。

そのため、「沢山お世話になりました日本のレギュラーやTV番組は3月いっぱいで一度卒業します。本当に本当にお世話になりました」と明かしたが、「でも全く日本での活動を無くすわけではなく、アメリカを拠点に日本を含め色々なお仕事を、幅広く出来たら良いなと思っております」とつづった。

なお、期間については「決めておりません!なんにもなく5年すぎる可能性もあります!その時は笑って下さい」とし、InstagramYouTubeでの発信は引き続き行っていくという。

最後は「皆様のおかげで色々な事に挑戦できております…。いつも応援してくださり本当にありがとうございます!!まじで色んな世界を見させてくれて本当に感謝しかありません」「皆様が超楽しめる様な最強のエンターテイナーになれるように、お勉強してきます これからも引き続きよろしくお願いします 愛してるにょ」との言葉で報告を結んでいる。