レバークーゼンオランダ代表DFティモシー・フォス=メンサーが右ヒザの前十字靭帯を断裂した。

フォス=メンサーは2月28日に行われたブンデスリーガ第23節フライブルク戦に先発。前半45分に交代していたが検査の結果、重傷を負っていた。

1月マンチェスター・ユナイテッドから完全移籍で加入したフォス=メンサーは移籍後、リーグ戦6試合に出場。うち5試合に先発し、主力としてプレーしていた。

レバークーゼンではMFパウリーニョが同じくヒザの靭帯を断裂している他、MFユリアン・バウムガルトリンガーもヒザの手術を受けて長期離脱中。さらにDFサンティアゴ・アリアスは腓骨の骨折、MFラースベンダーも半月板の損傷により離脱と、主力を複数長期離脱で欠く苦しい状況となっている。


チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>無料トライアルはこちら

サムネイル画像