3月2日、「女性自身」のサイトに
渡部建 早くも豊洲出禁…騒動拡大で市場から「もう来ないで」
という記事が掲載された。

2月下旬、芸能活動を休止しているアンジャッシュ・渡部建さんが、豊洲市場で働いていると報じられたが、その後現地取材が加熱し市場関係者から「もう来ないで」と言われているという内容。
タイトルの「豊洲出禁」がTwitterのトレンド入りするなどして話題となる中、スポーツコメンテーター為末大さんは同記事にリンクを貼り

これは、メディアが人が再起しようとして就労することを実質的に制限をかけて人を追い込んでいるということになりませんか

ツイートを行う。実業家のホリエモンこと堀江貴文さんはそれを引用し

ここまで来ると酷いいじめにしか見えない

ツイートを行った。
女性自身の記事ツイートには、「雑誌取材のせいでそうなったのに」「マッチポンプ」といったような批判のコメントが寄せられる。
また、為末さんや堀江さんのツイートには、賛同の意見や渡部さんへの同情といったようなコメントが比較的多く寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

渡部建さんの記事で「豊洲出禁」がTwitterのトレンドに 堀江貴文さん「ここまで来ると酷いいじめにしか見えない」