重大発表”を予告していたトーク番組「あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜」(テレビ東京系)が3月2日に放送され、4月から放送枠が「水曜・23時台」に移動することが発表された。

この日の番組最後、オードリー若林正恭が「さっき聞いたんすけど、なんか結構大きな発表がある?」と切り出すと、春日俊彰は「そうね。番組がね、大きく変わりますよ」と語り、「放送時間が変わります。お昼やって、深夜深い時間あって、今度は水曜の23時です。23時06分から23時55分というね、これはテレビ東京ゴールデンタイムですよ」と告知。

若林は「誰か断れなかったんですかね? 勝負しなきゃいけない時間帯じゃない」と不服そうで、春日も「そうよ、(テレ東23時台の)並びで言うと、我々が水曜日木曜日はカンブリア宮殿」と看板番組を放送する時間帯だといい、若林は「とんでもないところ入ったね。どういう会議したんだろうね」と苦笑した。

また、番組の佐久間宣行プロデューサーは、引っ越し後の同番組について「まずはトーク1本でやろう」とストロンスタイルで行くことを宣言。若林は「佐久間さんが断ってくださいよ」とぼやいたが、佐久間プロデューサーも「オレも驚いたのよ。編成部長から『勝負させてくれ』って言われて。一回電話切ってもう一回かけ直しますって言った。すぐには返答できなかった。ビックリして」と驚きを語った。

レギュラー番組としては、土曜の昼12時から始まった「あちこちオードリー」は、深夜枠への移動を挟み、ついに春日いわく“テレ東ゴールデンタイム”へ。若林は「夢広がるね。続けましょう」、春日も「やってやろうじゃないか」と意欲を燃やした。