image:pixabay

海の生物といえば、どこか不気味とっつきにくい生物が多いイメージです。とはいえ、同じ哺乳類である「イルカ」や「クジラ」に関しては、何とも共感できるイキモノと言うイメージで可愛げがあります。そんなクジラにも結構衝撃的な問題と我々がときめくような、シロモノを提供してくれたりします。

巨大な7キロのゲロを宦官で発見、持ち帰った結果

https://platform.twitter.com/widgets.js

海岸を歩いていると、不気味グロテスクなブヨブヨな物体を見かけることもあります。スライム?のようなゲロのような意味不明なものが多いのですが、実はそれらを野放しにしておかないほうがいいかもしれないということです。

今回発見されたのは、なんと7キロもある巨大なゲロ。大きさは幅30センチ、長さ60センチもあるということです。

場所はタイのナコンシータマラート県と言う場所で、49歳の女性が偶然に発見。通常であればこのような物体は気持ちが悪いモノとしてスルー。しかし彼女はこの物体にピンときたようです。

2700万円の価値の可能性

image:写真AC

ということでその女性、家に持ち帰り、専門家に調査を依頼。どうやらこれを彼女は「アンバーグリス」つまりマッコウクジラの嘔吐物ではないかと推測。

https://platform.twitter.com/widgets.js

マッコウクジラの嘔吐物は「龍涎香」と呼ばれる激レアお香として知られており、これほどの大きさになると推定2700万にもなるのだという。ただし以前は7000万円ほどの龍涎香も発見されております。

ただし、現時点では本物かどうかわからないということですが、仮に本物だったとしたら・・・これはミスミス、海岸に落ちているものをスルーできない状況ですよ。

Souce:MirrorUK



画像が見られない場合はこちら
海岸で見つけた、巨大な謎のゲロがなんと2700万円もする超激レアモノと判明、超ラッキーな女性が話題に