感染拡大を防ぐため、飲食店は20時に閉店することを強いられている。20時閉店は強制ではないため本当の意味で「強いられている」わけではないが、20時に閉店しない店は協力金1日6万円が支払われず、泣く泣く飲食店が20時に閉めているというのが実状だ。

12月の協力金が3月になっても振り込まれない

なかには「1日6万円も貰えるのだから良いだろう」「むしろ1日万円もらえて儲かってるだろう」と思っている人もいるようだが、協力金はそんなに甘い蜜ではない。信じられないことに、2020年12月に発生した協力金が3月になっても支払われていない店が存在するのだ。2020年12月18日から2021年1月7日の分である。

・飲食店としての命を失ってしまう

飲食店のなかには、ギリギリの資金で営業しているところも多々ある。その月に利益がなければ、次の月は絶体絶命、そんな店もある。確かに協力金1日6万円は非常にありがたいお金かもしれないが、協力金が飲食店にわたる時期が「今」ではなく2か月先、3か月先なのでは、それまでに飲食店としての命を失ってしまう。

そして早く時短要請協力金
振り込まれんかなー

知ってるところは2回目まで
振り込みあってるのに…
うちはまだ1回目がおりてない

つらみ沢慎吾#熊本#おやじBar#ふざけてばかり

おやじBar 熊本 (@oyajibar0701) February 26, 2021

東京都の時短協力金の振り込み審査完了から1週間経ってまだだし、3/8からの営業時間元戻りとか100%ありえん感じなのになんもニュースないしどうしろと

matsurai (@matsurai) March 2, 2021

産業労働局、協力金申請に問い合わせしても原因が分からず

先程、1/8~2/7分
新規でオンライン申請しました。
まだまだ先が長い。
1/7までの分は、まだ受理のまま・・・ #時短協力金 #東京都

— ( °ㅁ° ) (@XSY3xbhvXjiwtZ3) March 2, 2021

ちゃんと協力金、給付金出してくれるなら幾らでも休むけどね。
つか1/7までの協力金、申し込んでから1ヶ月以上経つんだけどまだ振り込まれてないんですけど!! https://t.co/kZyuX9E9jx

— さや@12/27〜2/7までお休み (@RetroSayaFuture) March 2, 2021

緊急事態宣言の時短協力金でクルマ買ったとか高級感腕時計買ったとかのニュースってマスコミの捏造じゃないのか?
もう色んな支払日が2ヶ月分来てるのに先週やっと宣言前の協力金が入っただけなんだけど。
それすらまだのお店もあるのに。

SUGITALIA High_Noise (@sugitalia) March 2, 2021

感染拡大防止協力金
国・東京都「助成金あげるから営業するな、破ったら罰金な!」
店「分かりました」
1ヶ月後
東京都「今までは審査通したけど今回から審査厳しくした!不備あるから直さない限りお金あげない!」
店「ふぁっ!?月末の家賃とかの振り込みどうするねん…」

— ゑゐちゃん@筋トレ (@ei_chan77) February 26, 2021

昼間儲かる梅田や難波の飲食店は緊急事態宣言でも良いだろうけど、昼間にあまり客の来ない天満の街の飲み屋街で緊急事態宣言続けたら、町が消えるよ。

一時の収入だけの話じゃないのだが、そのあたりの危機感は持った方が良い。
しかもまだ協力金を振り込みされてない店も多いのが実態。

トニー (@tony00893) March 2, 2021

協力金の振り込みまだないけど、普通に順番が混んでるのかなんなのか
不備あったってメールも来てないし、なんやねんな

だいふく (@guiltydaifuku) February 25, 2021

特に神奈川の横浜、川崎の協力金の支給の遅さは、神奈川県がいかに協力金を支給したくないかが、ミエミエです。

持続化給付金は、約1週間で振り込まれたのに、時短協力金は、1ヶ月以上たっても振込されませんから、神奈川の飲食店は、どんどん潰れます。

キャバクラ派遣ソフィアエンターテインメント (@kyabagirlsbar) February 25, 2021

本日『福岡県感染拡大防止協力金』入金された方いらっしゃいますか?振り込みは25日だと言われましたが、まだ入ってない皆さんは夜中入金されました?それとも9時ですか

— 龍姫子 (@menntaiko11) February 24, 2021

やっと繋がった電話

営業時間短縮に係る
感染拡大防止協力金は
東京都は申込み殺到の為
何時になるかわからないと返事が

担当者の話だと昨年の協力金の
振り込みも、まだ終わってないと!

このままだと給付金当てには
なりませんね

桜咲頃には店が散りますね

— 立川おでん食べ放題海鮮丼の店 (@tachikawamonroe) February 24, 2021

知らなかった営業の時短しているお店に協力金例の1日6万円ですが、まだ1度も支払われてないんですと無理でしょう(T-T)

— マキコ (@valGHI3jigXzLsw) March 2, 2021

聞いてびっくり
大阪の11月の繁華街の時短営業協力金 まだもらえてないお店があるんだって
12月の協力金も出てないところも多々
緊急事態宣言解除されたけど 協力金出ないから つぶれる店もあるんじゃない?
大丈夫かなぁ?

ぐっちー (@chiri7tigers) March 2, 2021

まだ11月分の協力金も、
いまだに未支給の方々も多いそうですし。
1月分、ホントスピード感をもってお願いしたいですっ(´Д`)

— DN(東京都・飲食店経営 コロナ垢) (@5LhbfYmzGHNsiWS) March 1, 2021



とある飲食店は「このままだと詰む」と話していた。生きていくために必要なお金が入らないのだから、確かに詰んでもおかしくない。

・苦しいときが「今」ならば「今すぐ協力」が必要

酸欠で苦しい金魚には、いますぐ新鮮で酸素が豊富な水が必要。明後日、明々後日、来週、来月に新鮮な水をあげるといっても、時すでに遅し、金魚はプカプカと浮かび、命を落としているだろう。苦しいときが「今」ならば「今すぐ協力」すべきなのである。

・身を削って疲弊している飲食店

しかし、現状として2020年12月に発生した協力金が2021年月現在も振り込まれていないこの状況、打破するには体制を「今」すぐ変える必要があるのは言うまでもない。こうしている間にも、身を削って疲弊している飲食店があるのだから。



もっと詳しく読む: 【悲報グルメ】飲食店への協力金がまだ振り込まれていない事実 / 12月の協力金すら振り込まれず「このままだと詰む」(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/03/02/restaurants-where-cooperation-money-is-not-transferred/