フルーツは贅沢品

フルーツは贅沢品

日々の生活において食事は欠かせないものだ。内容にこだわる人、質より量の人、節約して食費を抑える人などさまざまだが、各世帯で食費はどれだけかかっているのだろうか。今回は夫婦2人暮らしのキャリコネニュース読者から寄せられた食費事情を紹介する。(文:コティマム)

月収150万円の夫婦、食費は月6万円「我慢せずに買い物できる」

長野県の50代女性(事務・管理/正社員)は夫と2人暮らし。世帯月収は100万円で、毎月の食費は8万円だ。女性は「制限せずに好きな物を食べている」と語る。それでも「お互いの趣味活動を維持しながら貯蓄ができている」と余裕の暮らしぶりだ。

都内の40代女性(メーカー/正社員)は夫婦2人暮らしで世帯月収150万円。食費は月6万円で「我慢せずに外食できる。スーパーには極力行かず、生協とふるさと納税でまかなう」と語る。

奈良県の30代女性(その他/正社員)は世帯月収50万円。夫婦2人で食費は月4万5000円ほど。「食事内容はバランス良くできている方なのかなと思う」と語る。

「朝食、お弁当、夕食は自炊。外食費は月1万円と決めて生活しています。できるだけ割引のものを買って節約しているつもりですが、ネットニュースを見ると、もっと節約しなきゃいけないのか……と落ち込みます」

自炊や節約でやりくりしている女性だが、夫からは「もっと安くできるんじゃない?」と言われている。「共働きで帰宅時間も遅いし、できる範囲で頑張っているつもり。働いた後のご飯まで我慢したくないなぁ……」と葛藤している。

「一部の野菜や魚全般が高すぎる」

熊本県20代女性(その他/正社員)は夫婦2人で食費は3万5000円。世帯月収は50万円だ。「外食をもう少し増やしたいが、家計を考えると家で食事する方が安上がり」のため自炊している。

大阪府の50代男性(流通・小売/正社員)は月収50万円。夫婦2人で食費は月5万円。安い食材を選ぶと同じようなメニューになってしまうことに不満を感じている。

「一部の野菜や魚全般が高すぎる。鶏や豚など肉中心の生活になるのでマンネリ化するし、外食しなくても栄養バランスが悪い。おかずを3種類くらい作りたいが、そうすればおのずと材料費も上がるから無理ですね」

また男性は食卓に果物を取り入れたいと思っているが「毎日フルーツを食べられるのは年収1000万円位の家庭だけ」といい、「そんな家庭の奥様は、家事に使う時間がたっぷりあるんだろうな」とうらやんでいる。

※キャリコネニュースでは引き続き【アンケート】月々の食費について自分の性別がマイナスになっていると感じたことなどのアンケートを募集しています。

「毎日フルーツを食べられるのは年収1000万円位の家庭だけ」みんなの食費事情