アークシステムワークスは、対戦格闘ゲームGUILTY GEAR -STRIVE-(以下、ギルティギア ストライヴ)の発売日を6月へ延期すると発表した。

 ギルティギア ストライヴ』は、同社の対戦型格闘ゲームGUILTY GEARシリーズ最新作。今作では、過去作より進化したアニメ調のグラフィックや動きがスローとなってズームする見せ場演出などに特徴を持つ。PlayStation 4PlayStation 5、PC(Steam)およびアーケードを対応機種とし、当初4月での展開を予定していた。また、2月にはPlayStation 4PlayStation 5オープンβテストも開催されていた。

 今回、延期に至った理由として、オンラインロビーの改善サーバーの安定性向上などを挙げており、よりユーザーが快適に遊べる作品にするためとしている。

 新たな発売日は、以前と同様に各エディションで異なる。デラックスエディションおよびアルティメットエディションが6月8日(火)、スタンダードエディションおよびデラックスエディション(Steam版)が6月11日(金)となっている。また、アーケード版の稼働開始時期は、家庭用ゲーム発売と同時期とのこと。

 約2ヶ月の延期となったのは発売を心待ちにしていたファンからすると残念だが、よりクオリティが高まったギルティギア ストライヴ』の登場に期待がかかる。

 プレスリリース全文は以下のとおり。

GUILTY GEAR -STRIVE-
発売日変更のお知らせ


アークシステムワークス株式会社(代表取締役木戸岡稔)は、PlayStation®4、PlayStation®5、Steam及び「ALL.Net P-ras MULTI バージョン 3」にて同時期稼働予定の『GUILTY GEAR™ -STRIVE-』の発売日を以下の通り変更することをお知らせいたします。

◆変更前
▼デラックスエディション・アルティメットエディション
2021 年 4月6日(火)
スタンダードエディション・デラックスエディション(Steam 版)
2021 年 4月9日(金)

◆変更後
▼デラックスエディション・アルティメットエディション
2021 年 6 月8日(火)
スタンダードエディション・デラックスエディション(Steam 版)
2021 年 6月11日(金)


■製品概要


タイトル

GUILTY GEAR -STRIVE-ギルティギア ストライヴ)
発売日
▼デラックスエディション・アルティメットエディション
2021 年 6 月8日(火)
スタンダードエディション・デラックスエディション(Steam 版)
2021 年 6月11日(金)
プラットホーム
PlayStation®4、PlayStation®5、Steam
アーケード ALL.Net P-ras MULTI バージョン3
稼働開始日
上記家庭用ゲーム発売と同時期
公式サイト
https://www.guiltygear.com/ggst/

権利表記 © ARC SYSTEM WORKS

『GUILTY GEAR -STRIVE-』 公式サイトはこちら
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter@totetote114