東京都神奈川県ファミリーマートでは2021年3月2日から、その地域で働くストアスタッフが発案した菓子パンいちごホイップマカロンパンサンドが販売中です。

3月9日には対象地域を拡大し、その他関東地域及び山梨県長野県でも販売予定です。

見た目も春らしい

このパンは、「SNS映えしそうな菓子パン(#ファミマの映えパン)」と題して、東京都神奈川県で働くストアスタッフから寄せられた554件のアイデアをもとに、地区事務所に勤務する社員も一緒に参加し、開発された商品です。

デニッシュ生地に、イチゴ味マカロン生地をのせて焼き上げることで、デニッシュマカロンの食感と甘みを同時に楽しむことができます

パンの中には、イチゴホイップと甘酸っぱいイチゴジャムイチゴフリーズドライサンド。見た目も春らしいイチゴづくしの菓子パンに仕上げています。

発案したストアスタッフによると、

マカロンやトゥンカロンなどの、カラフル可愛いスイーツをパンで再現したら『映える』のではないかと思いつき、さらに、春らしく鮮やかな見た目にすることで、お客様にも喜んで頂けるのではないかと考えました」

とのこと。

パンはもちろん、商品名と商品パッケージデザインについても、参加したメンバーから寄せられたアイデアがもとになっています。

価格は150です。