Image: Shutterstock

スプラトゥーン3』合わせで来る? いや、来るはず!

Bloombergによると、任天堂OLEDディスプレイを備えた新しいNintendo Switchを計画しているとのこと。もうこの手の噂は何度目だって話ですが、レポートによると7インチOLEDディスプレイサムスンが提供し、今年6月に量産が開始されるとまで記されています。リアルみがある

現在のNintendo Switchは6.2インチ720pLCDディスプレイで、Switch Liteは5.5インチ720pLCD。新しいNintendo Switchテレビモードで4Kに対応し、携帯モードではバッテリー節約のために720pを維持するのではないかとみられています。筐体サイズがこれまでと同じ場合は、さらにベゼルが薄くなる可能性も。

情報筋によると、ディスプレイは今年7月ごろに組み立て業者に出荷予定で、月間生産目標は100万台弱。任天堂の古川俊太郎代表取締役は今年2月、すぐに新しいNintendo Switchを発表する予定はないと述べましたが、2022年に発売を予定している『スプラトゥーン3』を見据えるなら、来年あたりマジで出るのでは…?

今年は『Apex Legends』もNintendo Switchにやってきたし、FPSゲーマーを引き込むためにも4K出力対応は最有力な手だと思います。4Kモバイルディスプレイも活用できますしね。来年こそ、真・スイッチの登場に期待!

Source: Bloomberg via The Verge