カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

ソリ遊びが大好きな鶏

credit:Twitter/Lindsay and the Goats

 ニワトリにも個性があり、人懐っこかったり、やんちゃだったりと、その魅力にはまりペットにする家族も多い。なんせニワトリ用のオムツが大ヒット商品になるくらいだ。

 アメリカマサチューセッツ州の農場に引き取られたニワトリは、子供と仲良くなりどこにでもついていくようになり、その影響でソリで雪の斜面を滑るのが大好きになったという。

 滑り終わると自発的に斜面を登り、再びソリに乗せてもらえるのを待っているというのだ。

【子供と一緒に行動し、ソリ遊びが大好きになったニワトリ】

 動画は、この農場で働くリンジー・マルクージーさんが撮影したものだ。このニワトリの名は、テディ・ナゲットTeddy Nugget)で、リンジーさんの同僚が引き取りお世話をしているという。

 テディ・ナゲットは同僚の子供とすぐに仲良くなり、いつも行動を共にするようになった。兄のように少年を慕うナゲットは、少年がソリ滑りを楽しんでいるのを見て、試しにやらせてみたところ、この遊びに大ハマりしたのだという。

2


 ナゲットオレンジ色のフリスビーのような自分専用のソリで雪の斜面を颯爽と滑る。滑り終わると自ら斜面を登り、誰かがソリを準備してくれるまで、カチカチと音を立てて催促する。

 準備が整うとウィィイイイ!!とまた滑る。
 これの繰り返しなのだ。


 「鶏は三歩歩けば忘れる」ということわざがあるが、ニワトリの中には、好奇心旺盛で、楽しむことを忘れない、遊び心満載のナゲットのようなタイプも存在するようだ。

References:9news / written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物・鳥類の記事をもっと見る

車が故障して途方に暮れていたら、野良猫がお膝にやってきた…。これって運命の出会いなの?甘えん坊な野良猫に関する海外の反応 - カラパイア

猫飼いあるある。なぜ猫は飼い主の足元で眠るのか? - カラパイア

3年間前に行方不明となっていた老犬が瀕死の状態で発見され、奇跡の回復を遂げ飼い主と再会 - カラパイア

人間を抱きしめるのが大好きなカンガルー、覆いかぶさってハグハグ - カラパイア

ソリ遊びが大好きなニワトリ、滑り終わると自ら雪の斜面を上がっておかわりを催促