このほどイギリスの農業大学で五つ子の羊が誕生したというニュースが届いた。羊は通常一度の出産で1~2匹を産み、三つ子ですら珍しいと言われている。今回の五つ子誕生は100万分の1の確率とも言われており、14年働いてきた飼育員も「見た事がない」と目を丸くさせている。『FarmingUK』などが伝えた。

グロスターシャー州ハープトリーにあるハープトリー大学(Hartpury University and College)は農業や動物、馬、スポーツ、獣医、看護の分野に特化した大学である。このほど同大学で飼育する約650頭の羊が出産ラッシュを迎え、そのうちの1頭が先月19日午前4時、五つ子の子羊を産み話題となった。

品種によるが、羊が一度に出産する子羊は通常1~2匹と言われている。3匹でも珍しく、それ以上の数はかなりのレアケースだという。これには環境要因が大きく関わると言い、気候が良く、食事となる植物が十分であれば出産後も育てやすいので複数の子羊を産む可能性が高くなるという。

同大学の農場の管理者で、14年勤めてきたアンドリューエスタブルックさん(Andrew Eastabrook)は「農産業で働いてきたキャリアの中で、五つ子の羊は見た事もないですよ。本当に特別なケースだと思います」と話しており、飼育を手伝うスタッフや学生たちも驚いていたという。

アンドリューさんは妊娠から出産までの様子を、次のように振り返った。

「羊が五つ子を産む確率は100万分の1で、全員が元気に生まれ育ち、母体も健康なのは珍しいことです。出産前に母羊をエコー検査すると、お腹には4匹だけ見えていました。四つ子でも相当貴重なことですよ。」

「しかし出産を迎えた時、母羊は3匹しか産まなかったのです。エコーで見た時に数え間違えたと思い、出産を終えた母羊を休ませるために別の飼育小屋に連れていきました。その35分後に体調を確認しに行ったら、そこには2匹の子羊がいたのです。思わず数えてしまいましたよ。」

五つ子たちは平均体重3.6~4.5キロよりやや少ない、3.5キロほどで誕生したそうだ。五つ子も母羊も元気だが、ミルクの量が足りないことから3匹のみを実の母羊が育て、残りの2匹は他の羊が育てているという。

「他の動物たちと同様に、注意深く見守っていきたいと思います。今のところ私たちが五つ子に驚いていることも知らず、順調に育っていますよ」とアンドリューさんはコメントしている。

画像は『FarmingUK 2021年3月2日付「One-in-a-million quintuplet lambs born at Hartpury」』『Hartpury 2020年2月20日Facebook「Our college agriculture students are getting ready for lambing season!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト