高速道路などで、一般車両の先頭でパトカーなどが低速で走行する「先頭固定」。道路上で何らかの作業が行われている際の速度制限や、スピード違反の車を誘導する際などに行われる交通規制の一種だ。

普段高速道路を利用していてもあまり遭遇する機会は多くないが、今回、そんな先頭固定に従事しているパトカーの様子を撮影した写真が、ツイッターで「かっこいい」と話題になっている。

それが、こちらだ。

先導するパトカー(画像はドリスター(@FA20Dit)さんのツイッターより)
先導するパトカー(画像はドリスター(@FA20Dit)さんのツイッターより)

場所は夜の高速道路。道路前方には2台のパトカーが並走している。

そして、左のパトカーの後部ガラスからは「パトカーに」、右のパトカーの後部ガラスからは「続け」の文字がのぞいている。先頭では、こんな光景が見られることがあるのか。

こちらのパトカーの写真に対し、ツイッター上では、

「凄い!! 初めてみた」
「ついて行かざるを得ない」
「スゲーwこれは悪いことしてもしてなくても後ろ続くよ」

といった声が寄せられている。

貴重な体験だった

話題になっているのは、ツイッターユーザーのドリスター(@FA20Dit)さんが2021年2月28日に投稿した写真だ。Jタウンネット3月4日、投稿主のドリスターさんに詳しい話を聞いた。

ドリスターさんによると、件の写真は27日の夜、阪神高速道路で撮影したものだという。写真のような状況になった経緯について、

「友人の車・運転でドライブしていたのですが、カーブを曲がった先の方に2台パトカーが並んでるのが見え、追いついてたまたま車列の先頭になりました。

車がまだあまり後ろに溜まっていなかったので、パトカーが先頭固定してすぐ追いついた感じだと思います」

と説明した。

「先頭固定というものを初めて体験した」というドリスターさんは撮影当時を振り返り

「一台も車を前に行かせないというのを実際に初めて見て少し驚きました。『パトカーに続け』の文字を見る時はあまりドライバーにとって良くない場面が多いと思いますが、今回に関しては何も心配が無かった為、普段体験出来ない事を体験出来て少し面白かったです」

と感想を述べた。たしかに、それこそ違反行為でもしない限りなかなか味わえない、貴重な体験ではあるだろう。

また、ツイッターでの反響についてドリスターさんは、

「まさかあそこまで反応されるとはというのもありましたし、今までここまでの反響を受けた事が無かったのでかなり驚いています。中には僕が捕まったと思われてる方もいらっしゃるので、そこだけは誤解しないで頂きたいです笑」

コメントしている。

先導するパトカー(画像はドリスター(@FA20Dit)さんのツイッターより)