突然だが、こちらの投稿をご覧いただきたい。

こちらはツイッターユーザーHaLuKa(@haluka_vtuber)さんによる2021年2月28日の投稿だ。

写真に映っているのは4畳半ほどの和室。中央にはギターだけがポツンと置かれており、まったく生活感がない。この光景に、

どうぶつの森

とつぶやく投稿者。

そう、この部屋はまさに、ゲームどうぶつの森シリーズにありがちな光景なのだ。

ゲームを始めたばかりプレイヤーが最初に住むことができる「マイホーム」は、とても狭い。

こだわりのギターは手に入れたものの、部屋の広さを拡張したり、他の家具を飾ったりする余裕はなかったのかもしれない。ギターとはミスマッチの畳床も、いい意味で現実離れした雰囲気を出していて、ゲーム感がある。

「どうぶつの森」だ...!(画像はHaLuKaさんのツイートより)
どうぶつの森」だ...!(画像はHaLuKaさんツイートより)

このツイートには、こんな反応が。

「わかる人にはわかるやつ」
段ボールラジカセを!ろうそくでもいい(笑)!」
「引越してきたばかりでお金稼ぎ来てる時に木から落ちてきたとかリサイクルBOXとかで手に入れてとりあえず置いてみるやつ」

どうぶつの森あるある」に興奮する声が多い中、逆にゲーム内でこの部屋を再現するプレイヤーまで現れている。(ライターMet

「どうぶつの森」だ...!(画像はHaLuKaさんのツイートより)