7日、小倉競馬場で行われた8R・4歳上1勝クラス(芝1800m)で5番人気、藤岡佑介騎乗、サマービート(牡4・栗東・四位洋文)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にメイショウカクウン(牡6・栗東・石橋守)、3着に1番人気のコンフィテーロ(牡4・栗東・吉村圭司)が入った。勝ちタイムは1:49.6(稍重)。

 2番人気で原田和真騎乗、ウインアステロイド(牡4・美浦・和田正一郎)は、5着敗退。

藤岡佑介騎手の好騎乗

 5番人気に支持された藤岡佑介騎乗、サマービートが4歳にして初勝利、そして開業したばかりの四位洋文厩舎も嬉しい初勝利を飾った。道中は最後方から末脚を温存する形になり、勝負どころではライバルが馬場の良い外目を通って進出する中、最内ラチ沿いをワープするようにポジションを上げていき直線へ。直線に入って馬場の良い外目へ出して差し脚を伸ばし、鋭い切れ味を発揮して、見事に差し切った。鞍上の好騎乗で同馬を勝利に導いた。

サマービート 11戦1勝
(牡4・栗東・四位洋文
父:ディープインパクト
母:オータメロディー
母父:Kingmambo
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム