恵俊彰が、さまざまなジャンルの方を招いて“人生の挑戦”を伺うTOKYO FMの番組
「東京海上日動 Challenge Stories ~人生は、挑戦であふれている~」(毎週土曜15:30~15:55)。2月13日(土)の放送は、鈴木保奈美さんにリモートでお話を伺いました。ここでは、2020年12月に出版した初のエッセイ集「獅子座、A型、丙午。」(中央公論新社)のエピソードについて語りました。


鈴木保奈美さん



――「獅子座、A型、丙午。」では、3人の娘さんとのエピソードも書かれています。実は、娘さんのお弁当作りは昨年で最後だったそうです。

恵:この本の最後のほうに、「コロナ禍でのお弁当作り」について書かれていますね。

鈴木:娘のお弁当を作っていて、去年がちょうど最後の年だったんです。最後はフィナーレで華々しくなるのかな? それとも感傷的になるのかな? って思っていたら、気がついたら学校が急に休みになってしまって、もう2度とお弁当はいらないということになってしまって。いつの間にか終わりましたね。

恵:一番意識したいところだったのに。

鈴木:そうなんですよ。セレモニーがなく終わってしまいました(笑)

恵:そうだったんですね。(お子さんが大きくなって)いつの間にか夫婦だけになって、お買い物に一緒に行ったりする時間も、増えてきているということですよね?

鈴木:そうですね。あとは、自分の興味のあること、例えばお芝居などに、小学生のときのような気持ちであらためて取り組んでみるのも、おもしろいかなと思っています。

恵:鈴木さんは、本当に攻めていますよね。

鈴木:いえ、本当に自分に自信がないんです。自信がないから、いろいろ勉強をしてインプットをしないと、“足りない”と思ってしまうんです。

恵:よくわかります。僕も勉強します。準備をして臨むことが好きですね。

鈴木:そうですね。それで、少しでも自分が進むことができたら。勉強したことは無駄にはならないので、確実に自分の身になると思っています。なんか恵さん、気が合いますよね! 気が合うような気がして、今日はすごく嬉しかったです。

恵:それは、こちらのほうこそですよ。でも僕は、鈴木さんの本を読んだ時点でわかっていましたよ(笑)。“あ、おんなじだ!”っていうところが、いっぱいありましたから。

鈴木:良かったぁ。嬉しい!

――最後に鈴木さんは、“ご自身にとっての挑戦”についてこう話してくれました。

鈴木:挑戦とは……自分に自分を信じさせてあげるために頑張ること。自分のことを信じさせてあげること、かな。

恵:じゃあ、もともとは自分のことを信じてないんですね。

鈴木:信じてないんですよ。本当に小心者だし、暗いし、ひねくれているし、ウジウジしているんです。でも、それだと前に進めないので、“自分は大丈夫! 挑戦してみればなんとかなる!”っていうふうに(言い聞かせていますね)。



* 

鈴木保奈美さん初のエッセイ集「獅子座、A型、丙午。」(中央公論新社)は現在好評発売中です。ぜひチェックしてください!

*

3月6日(土)、13日(土)放送のゲストは、ジャズアニストの小曽根真さん。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:東京海上日動 Challenge Stories ~人生は、挑戦であふれている~
放送日時:毎週土曜 15:30~15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組サイト: https://www.tfm.co.jp/challenge/
鈴木保奈美「自分のことを、信じさせてあげること」“自分にとっての挑戦”とは?