女優・広瀬アリス(26歳)が、3月7日に自身のSNSを更新。司会を務めたひとり芸ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」(関西テレビフジテレビ系)について「涙止まらなかったわ」とつづった。

広瀬はお笑いコンビ霜降り明星とともに生放送での司会を行ったが、進行でセリフを噛んだり、戸惑いを見せる場面も。放送終了後にTwitterを更新した広瀬は「R-1グランプリを観てくださった皆様、ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた後、「自分の実力不足だったと反省しております…本当にすみません……」と反省の言葉をつづった。

さらに広瀬は「スタッフさん、霜降り明星さん、すんごく優しくて、わたしは、今軽く泣いています」「軽くじゃなかったわ涙止まらなかったわ。いや、本当に、現場の皆さんが優しくて。私噛み倒したしタイミングも間違えまくったから、あぁぁぁぁあって。温かい現場でした、、、もう一瞬で大好きになりました」と号泣したことを伝えつつ、番組のスタッフに感謝した。