2010年に放映された麻枝准原作・脚本のオリジナルアニメAngel Beats!』がついにゲーム化されることとなった。『Angel Beats!』は、死後の世界を描いた学園アドベンチャー。死んだ世界戦線のメンバー19名の生前と、その「やりたかったこと」が描かれる。

アニメ版と違い、ゲーム版では死後の世界での学園生活を1日ごとに過ごす。午前と午後にキャラクター選択があり、気になる戦線メンバーに会いに行くことで、絆を深めていくことができる。また、アニメでは見ることの出来なかった戦線メンバーの普段の姿も観ることが出来るなど、アニメからのファンでも楽しめる仕様になっているようだ。

あらすじ

舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女達の物語。
何らかの理由で最期を遂げた少年・音無は死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は理不尽な人生を強いた神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、日夜激戦を繰り広げていた。
彼女たちに立ちはだかるのは、神の使い「天使」と呼ばれる1人の可憐な少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかもわからず戸惑う音無。
彼はゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

●製品情報

タイトル:『Angel Beats! 1st beat
ジャンル:死後の学園アドベンチャー
発売予定:2014年発売
種別:全年齢対象
対応OS:日本語Windows8 / 7 / Vista / XP

http://key.visualarts.gr.jp

(C)VisualArt's/Key