育児休暇、生理休暇、介護休暇など、会社によって異なるものの、さまざまな『休暇』が導入されています。

…しかし!

現代社会生きる社会人本当に必要としている休暇が、まだ導入されていないのではないでしょうか。

ロート製薬株式会社Twitterに投稿した、嘆きともとれるツイートが共感を集めています。

ロート製薬が提唱する新時代の休暇とは?

アルガード担当者がどうしてもいいたいことがあるようなのでお知らせです。

そうコメントをつけて投稿されたのは、目薬の『アルガード』を担当する社員の心の叫びがつづられた1枚の貼り紙でした。

本日、私アルガード担当者Nは
『カフン休暇』いただきます。

らい。つらすぎて仕事なんか手につかない。
カフンで苦しむ人の想いを代弁するつもりで、
勝手にいわせてもらいます。

「花粉で休んだっていいじゃん!」

正直、花粉対策目薬アルガード担当の私が、
一番頑張らないといけない時期ですが…笑
上司も2つ返事でOKしてくれたのでいただきます!

花粉で苦しむ人のための休暇、『カフン休暇』を!
これが世の中に出る2月25日。本当に会社休みます!

今や、2人に1人が発症してるといわれている花粉症くしゃみ、目のかゆみ、鼻水など、花粉症の症状に苦しめられている人は少なくありません。

薬や目薬などで症状が抑えられるのであればまだしも、効果が見られず、日常生活に支障をきたしている人もいるといいます。

ロート製薬の投稿は反響を呼び、「本当に欲しい」「よくぞいってくれた」と共感の声が相次いで寄せられました。

・重度の花粉症で、熱が出て寝込むくらいなので、本当に広がってほしい。

・カフン休暇どころか、カフン休職したいくらいつらいです。

・アルガードがないと安心して外出できないこの時期…とても共感します。

現代社会に暮らす人々を苦しませる花粉。この問題に決着がつく日はくるのでしょうか…!

また、反響の大きさは、それほど花粉症に頭を悩ませている人の多さの証明といえます。

『カフン休暇』が全国的に導入される日は、近い…かもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@eyecare_cp
※写真はイメージ