声優の上坂すみれが、3月3日に放送されたバラエティ番組「声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #32」(ABEMA)に出演。「子どもの頃から引きずっているトラウマ」について語った。

番組はこの日、3月3日の“耳の日”にちなんで、90分まるまるトークを行う特別企画を実施。上坂にさまざまな質問を行ない、その回答についてトークを展開した。

その中で、「子どもの頃から引きずっているトラウマ」という話題では、「子どもの頃に怖かったのはブラクラブラウザクラッシャー)!」と冗談を飛ばしつつ、幼少期の不思議な体験を告白。

子どもの頃、家の庭で知らない女性とすれ違ったことがあるんです」
「でも、家の防犯カメラには映っていなくて……」
「女の人とすれ違ったって話して、『どんな人?』と聞き返されたら、その瞬間に何も思い出せなくなったんです」

いまでも「あれは何だったんだろう……って怖くなる」という上坂に、小松も「子どもの頃までは見られる……ってあるじゃん」と理解を示し、視聴者からも「こわ……」「ガチじゃん」「何だったんだろう?」といったコメントが寄せられた。