つくる人から笑顔に。テーマに全国で“食材(ミールキット)宅配サービス”を提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本社:静岡市 代表:井野口 雄一)は、毎年4・9月の「全国交通安全運動」に合わせ、グループ独自の「ヨシケイグループ 交通安全キャンペーン」を実施しています。

この取り組みは、全国約4,100台の自社の配達車両で50万世帯のお客様に毎日食材をお届けしている企業として地域社会への交通安全の責務を果たすべく、21年前にスタートしました。日頃から、全グループ社員の交通安全意識の啓発を行うとともに、配達スタッフの交通マナーの向上に取り組んでいますが、キャンペーン期間中は強化月間として、さらなる事故件数の削減を目指しています。また、2019年より自社配達スタッフの交通安全に対する意識向上を目的に、スタッフサービス提供スキルを格付けする認定制度として「交通安全ライセンスの付与制度も導入し、「配達」の観点から、お客さま、そして地域の皆様に安心安全をお届けできる企業になることを目指しています。

■春の交通安全キャンペーン 入賞作品発表
「ヨシケイグループ 交通安全キャンペーン」では、交通事故防止に願いを込めたポスター募集を行っています。今回の募集では、全国より387枚もの応募作品があり、その中から専門家、ならびに当社担当者による審査を経て、60点の入賞作品が決定しました。金賞・銀賞・銅賞および、優秀賞の作品は、ヨシケイのメニューブック『すまいるごはん』4/5号ならびに、ヨシケイホームページにて紹介しています。
※ホームページでの掲載期間:3月10日(水)から4月25日(日) 
http://yoshikei-dvlp.co.jp/traffic-safety-poster/2021s.php
■ヨシケイの「交通安全ライセンス」とは
ヨシケイにおいて「配達」は重要な業務のひとつ。お客様、そして地域の皆様に安心安全をお届けできる企業になることを目指し、2019年よりスタッフの安全運転への心がけとサービス提供スキルを格付けする認定制度「交通安全ライセンス」を取り入れています。このライセンスは、3年以上無事故・無違反の基準を満たしているスタッフにそのグレードに応じた認定証を付与。配達車両の後部に認定証を掲示してグループの誇りと責任を背負って安全運転に取り組んでいます。

■ヨシケイグループ 交通安全キャンペーン
 交通安全運動実施月間: 4月・9月
 春の交通安全強化期間: 令和4月6日(火)~15日(木)までの10日間
 (内閣府の実施する春の交通安全運動期間も、3年4月6日(火)~15日(木)までの10日間)
 交通事故死ゼロを目指す日:4月10日(土)

■ヨシケイグループとは?
1975年創業、食材とレシピセット(ミールキット)を宅配するフランチャイズチェーン北海道から沖縄まで、全国に65社・296の営業所を配し、50万世帯のお客様へ毎日お届けしています。メニューはすべて専属の栄養士が開発し、栄養バランスはもちろん、食材バランスも考慮し、おいしさや作りやすさにこだわった、定番主菜、時短メニュー、冷凍弁当、ヘルシー食など、豊富なラインナップからお選びいただけます。

▼ホームページはこちら▽ http://yoshikei-dvlp.co.jp/


【ヨシケイ開発会社概要】
会社名:ヨシケイ開発株式会社
所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30
設立:1978年1月
URLhttp://yoshikei-dvlp.co.jp
事業内容:食材(ミールキット)宅配サービスのヨシケイグループ本部として、メニュー作成と商品開発を主な事業としています。1975年に、静岡県清水市(現:静岡市清水区)にヨシケイが誕生し、その後全国にフランチャイズ展開をしていく上で、FCを統括する本部機能の必要性からヨシケイ開発が誕生しました。以来、食生活や生活様式の変化に対応しながらメニュー作成や商品企画を行っています。


配信元企業:ヨシケイ開発株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ