「かみさま」MVキャプチャ

 2.5次元パラレルシンガーソングライター酸欠少女さユりが12日、ニューデジタルシングル「かみさま」のMVをフル公開した。

 「かみさま」は、清野とおる原作によるTXドラマ25「東京怪奇酒」オープニングテーマのために書き下ろした楽曲で、抉るようなロックサウンドにのせて、「危険だと分かりながらも欲に溺れていく人の心」について歌った、“酸欠少女”の刺激と好奇心が詰まった”心欲”ソング

 この「かみさま」のMVは、監督の葛飾出身(京都在住)による独自のアニメーションと世界観で描かれた、シュールダークキュートなMV。

「かみさま」MVキャプチャ

 歌うことで“酸欠世代”の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で歩み続ける酸欠少女さユりの、タイムリープする”心欲の日常”を描いた新曲「かみさま」のダークキュートなMVとなっている。

酸欠少女さユり コメント

今回、ドラマ「東京怪奇酒」のオープニングテーマを担当することができて光栄です。

私自身怪談が好きで昔から幽霊を観てみたいと公言しているのですが、未だその希望は叶っておりません。

怪談を募り自らその現場まで足を運ぶというのは刺激的で好奇心をくすぐられます。

”かみさま“という曲は危険だと分かりながらも欲に溺れてく、そんな人の心についての曲です。

東京怪奇酒と共に楽しんで頂けたら嬉しいです。