【元記事をコミックナタリーで読む】

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のドルビーシネマ上映が決定。4月2日より埼玉・MOVIXさいたま神奈川T・ジョイ横浜、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、京都・MOVIX京都、大阪・梅田ブルク7、福岡のT・ジョイ博多、東京・丸の内ピカデリーで鑑賞できる。

【大きな画像をもっと見る】

本日3月12日からちょうど33年前の、1988年3月12日に公開された「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。宇宙世紀0093年、シャア・アズナブルが再興したネオ・ジオンと、ブライト・ノアが指揮し、アムロ・レイが所属するロンド・ベル隊の戦いを描いた作品で、そのストーリー5月7日に全国公開される「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」へとつながっている。今回の上映で採用されているドルビーシネマは、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストが特徴の映像と、最新の音響技術によって、作品への深い没入感を体験できる規格だ。また4月9日から15日まではイオンシネマの独自規格・ULTIRA形式で「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を上映。劇場は追って告知される。

さらに「機動戦士ガンダム」をはじめとしたガンダム作品の場面カットを無償公開するキャンペーン「ノア家のアルバム」を実施中。キャンペーンではハサウェイ・ノアやその父ブライト、母ミライ、妹のチェーミンが登場する場面カットを厳選し、「閃光のハサウェイ」の舞台である宇宙世紀0105年にちなんだ合計105枚を随時公開していく。本日3月12日には第1弾として、30枚を「閃光のハサウェイ」ほか各作品の公式サイトに掲載。SNSへの投稿やメール添付など、常識の範囲内で自由に使うことができる。加えて「閃光のハサウェイ」公式Twitter(@gundam_hathaway)では「ノア家のアルバム」をイメージしたスライドショーが投稿された。

そのほか3月19日から25日までは「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」、3月26日から4月1日までは「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」をそれぞれ全国の15館で上映。そして3月6日から4月1日までは丸の内ピカデリー4月16日から22日までは梅田ブルク7にて、ドルビーシネマ版の劇場版機動戦士ガンダム」3部作がスクリーンにかけられる。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」上映スケジュール

ドルビーシネマ上映

期間:2021年4月2日(金)~4月15日(木)
劇場:埼玉県 MOVIXさいたま神奈川県 T・ジョイ横浜、愛知県 ミッドランドスクエア シネマ京都府 MOVIX京都、大阪府 梅田ブルク7、福岡県 T・ジョイ博多

期間:2021年4月2日(金)~5月6日(木)
劇場:東京都 丸の内ピカデリー

ULTIRA上映

期間:2021年4月9日(金)~4月15日(木)※劇場は後日発表。

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」上映スケジュール

期間:2021年3月19日(金)~3月25日(木)
劇場:千葉県 TOHOシネマズ 流山おおたかの森、東京都 新宿ピカデリーグランドシネマサンシャイン神奈川県 TOHOシネマズ ららぽーと横浜、岐阜県 TOHOシネマズ モレラ岐阜、静岡県 シネマサンシャインららぽーと沼津、TOHOシネマズ ららぽーと磐田、愛知県 ミッドランドスクエア シネマ京都府 TOHOシネマズ 二条、大阪府 大阪ステーションシティシネマなんばパークスシネマ兵庫県 神戸国際松竹、熊本県 TOHOシネマズ 熊本サクラマチ、大分県 TOHOシネマズ アミュプラザ おおいた、鹿児島県 シネマサンシャイン姶良

「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」上映スケジュール

期間:2021年3月26日(金)~4月1日(木)
劇場:千葉県 TOHOシネマズ 流山おおたかの森、東京都 新宿ピカデリーグランドシネマサンシャイン神奈川県 TOHOシネマズ ららぽーと横浜、岐阜県 TOHOシネマズ モレラ岐阜、静岡県 シネマサンシャインららぽーと沼津、TOHOシネマズ ららぽーと磐田、愛知県 ミッドランドスクエア シネマ京都府 TOHOシネマズ 二条、大阪府 大阪ステーションシティシネマなんばパークスシネマ兵庫県 神戸国際松竹、熊本県 TOHOシネマズ 熊本サクラマチ、大分県 TOHOシネマズ アミュプラザ おおいた、鹿児島県 シネマサンシャイン姶良

劇場版「機動戦士ガンダム」3部作 上映スケジュール

期間:2021年3月26日(金)~4月1日(木)
劇場:東京都 丸の内ピカデリー

期間:2021年4月16日(金)~4月22日(木)
劇場:大阪府 梅田ブルク7

(c)創通・サンライズ

ドルビーシネマ版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ビジュアル